スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

間取りによって選ぶキッチンは様々 

この度、キッチンのリフォームがありましたのでご紹介します。


築30年ほどのお宅には当たり前のサイズの台所。
 もちろん収納力や使い勝手に不満がありました。
00-before_20120531221027.jpg
2坪ほどの台所でも間取りと選ぶキッチンによって
使いやすく変身する事を多くの方々は知りません。

最近はお孫さんが遊びに来るのが頻繁になり、
 そんなお孫さんにとって台所は危険なものが
  沢山あるので独立した空間をお望みでした…。



台所への入口は狭く、調理中は後ろ向きになる為、
 居間で遊ぶお孫さんの様子も見えませんでした。
01-before_20120531221050.jpg
また居間とは離れた別空間でもある為、
 台所に立つ奥様は少し寂しさも感じておりました。





壁、床を撤去して配管工事の後、
  根太の不陸を調整し断熱材を敷き詰めます。
02-kaitai_20120531221142.jpg




入り口はカウンターにして上部を開口しました。
03-moku.jpg




キッチンを組み立てました。
04-kumitate.jpg



憧れの対面式のシステムキッチンです。
05-kumitate_20120531221622.jpg
収納力確保の為、L型のキッチンを採用しました。




完成です。
06-after_20120531221718.jpg

収納力たっぷりのシステムキッチンに変身!

Panasonic リビングステーション L-class
                L型 1670×2370




レンジフードは人気のスマートフードです。
07-after_20120531221741.jpg



吊り戸部にはソフトダウンウォールを選定。
08-after_20120531221808.jpg



場所を変更した入り口は使いやすい引戸を採用。
09-after_20120531221825.jpg



居間側からはカウンターになっており
 一体感を保ちつつ独立した台所が完成しました。
10-after_20120531221840.jpg




今まで入り口だった場所をふさぐと言うのは
長年慣れ親しんできた動線が変わってしまい、
使いづらくなってしまう事も少なくはありません。

しかし個々の要望は人それぞれの家それぞれ…。
悩みや不満はみんな同じではありません。

お客様の要望と不満をしっかりと聞き入れ、
自分なりにこうした方がイイだろうなぁと
お客様本人になったつもりで一生懸命考えます。

もちろん予算と現実を考えて…。

今回のケースは空間を把握するのが苦手なお客様に変わって
想定される将来の事も考えた結果こう言う形になりました。

お客様にとっては思ってた以上の仕上がりになったらしく
とてもとてもご家族皆さま大満足されていました


この度はご用命頂きありがとうございました。


ホームページでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-sk-14.htm







スポンサーサイト
[ 2012/05/31 22:36 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)

ユニットバスでも30年経てば違いは歴然 

お日様も長くなり陽気も暖かくなってきましたね。

今年は冬の寒さが厳しかったので
本当に初夏の空気が漂うこの季節は気持ちい限りです。
皆様はいかがお過ごしですか?




この度、築28年の某ハウスメーカーにお住まいの
お客様からシャワー水栓の取り換えのご要望がありました。

お伺いしてみるとデッキ水栓と呼ばれるものでした。
取り換え自体は簡単に出来るタイプでしたが、
ユニットバス自体に取り替える為に必要な点検口が無く、
取り替える為には一度浴槽を取り外さなくではいけません。

お客様からしてみると浴槽を取り外す事は
大掛かりに感じたらしくご家族を交えて相談したところ
思い切ってユニットバス自体を取替えようと言う事になりました




それでは工事の様子をご紹介します。

既存のユニットバスです。
 築28年なのでお風呂も28年経過しています。
00-before_20120430174244.jpg
28年前では斬新だったユニットバスも
   酷い結露やカビに悩まされていました。




脱衣所から見たところです。
01-before_20120430174310.jpg
こちらのお宅は尺モジュールではなく
     メーターモジュールの住宅でした。

適合するラインナップが少ない為、
 少しでも広い浴室をとのご希望だったので
  珍しいサイズの1317を導入する事にしました




解体工事のスタートです。
02-kaitai_20120430174358.jpg
ユニットバス本体は1時間程度で解体出来ます



解体された浴室です。
03-kaitai_20120430174420.jpg



所定の場所に給排水の配管工事をします。
04-kyuhaisui_20120430174620.jpg
土間コンクリートの不陸も調整します。



新しいユニットバスの組み立て中です。
05-kumitate_20120430174645.jpg



組立が終わり枠材の取り付けと
    床壁の取り合い部の補修をします。
06-sitazi.jpg





完成です。

3つの心地よさ(浴槽、お掃除、使いやすさ)を
            兼ね備えたバスルームです。
08-after_20120430174745.jpg
Panasonic / ココチーノ L-class(1317)

浴室自体の広さは狭くなりましたが、
 新しい浴槽は今までよりも20cm広\いので
  キレイになった浴室にお客様は満足です。



パナソニック独自の1317専用浴槽です。
09-after_20120430174845.jpg
真空断熱保温浴槽は6時間経っても
          湯温の低下がたったの2℃



給湯専用のエコキュートをお使いだったので、
 浴槽にお湯を貯める自動給湯が出来ないので、
  定量止水付ミキシング混合栓を採用しました。
10-after_20120430174916.jpg



暖房機能はもちろん、パナソニック独自の
  ナノイー機能により浴室内の浮遊カビを抑制!
11-after_20120430174944.jpg



暖房換気乾燥機のリモコンです。
12-after_20120430175028.jpg
ボタンひとつで浴室を自動乾燥してくれます。



脱衣所の内装工事も終わりました。
 白い壁に黒い枠材で引き締まりました。
07-kurosu.jpg



30年前のユニットバスに比べると新しいユニットバスは
明らかに良くなっているのはお客様もご理解頂いてましたが
ここまでキレイになるとは思ってもいなかったみたいです。

長年慣れ親しんできたお風呂が取り壊される時は
非常にさみしい思いをしましたが、大変喜ばれておりました。

シャワー水栓だけの要望が結果ユニットバスの取替と言う
お客様からしてみれば大掛かりな工事になってしまいましたが、
完成後の笑顔を見ると嬉しさが滲み伝わってきており、
その満足度は言うまでもありません
…。



この度はご用命頂きありがとうございました


ホームページでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-sb-8.htm





[ 2012/04/30 18:23 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)

ニーズにあったトイレは人それぞれ… 

お客様からしてみれば電気屋さんに
トイレの工事を依頼する事は
当たり前の時代に突入しました…。

いまや月10件はご依頼されるのが普通になりましたが、
一昔前ではありえない話でした。

近所に激安店があるにもかかわらず
信頼と言う一つの繋がりを信じて
お客様は当店ご依頼下さいます。

本当に有り難い限りです。



この度そんなトイレの工事がありましたので紹介します。




今までお使いだったトイレです。
00-before_20120130222637.jpg
15年ほどのトイレですがお客様のスッキリとした
トイレにしたいと要望でタンクレストイレを
導入する事になりました。




便器、タンクを撤去しました。
01-tekkyo_20120130222752.jpg
築15年ほどなので、汚れも少なく
   床材はそのまま使用する事になりました。




タンクレストイレは手洗いがありませんので
           新規で手洗い器を設置します。
03-setti.jpg



手洗い器の給水排水管はカウンター下を通します。
02-setti.jpg



便器を取り付けました。
04-after_20120130222919.jpg





完成です。
タンクレスですっきりです。
05-after_20120130223108.jpg
Panasonic 全自動お掃除トイレ『アラウーノS』
業界最小水量で大幅な節水が期待できます。

年間13,200円程の節水が見込めます。

とにかく汚れがよく落ち大好評です



アラウーノSは最近のタンクレストイレに
装備されている自動便座開閉機能がありません。

こちらのお客様は便利な世の中になったせいで
昔から当たり前にしてきた事を出来なくなる
寂しさも感じていたそうです。

年老いた時にトイレの便蓋も開けられないように
なりたくはないと仰り、そんな考えを尊重し、
高機能タイプのトイレをおススメする事も考えましたが、
あえてアラウーノSをご提案させて頂きました。

お客様のニーズに合った環境と暮らしやすさをご提案する事は
昔からのハギヤ電器の経営理念でもありますので
今回もお客様のご要望に応える事が出来ました。

スッキリしたトイレはお客様に大変ご満足頂きました。



この度はご用命頂きありがとうございました


ホームページでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-wc-16.htm





[ 2012/01/30 22:51 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)

サニタリールームは快適に。 

この度、トイレと洗面化粧台のある
サニタリールームを機器の取替のみで
快適にする工事がありましたのでご紹介します、


お使いだった14年前の一般的なトイレです。
00-before_20110927202623.jpg
温水洗浄便座から漏水していたので
最新式のエコなトイレに取り替える事にしました。


この際にトイレ内にある洗面化粧台も
  使いにくい事から新しくする事にしました。
01-before_20110927213439.jpg






完成写真です。
02-after_20110927213511.jpg
違和感なくすっきりです。

Panasonic 全自動お掃除トイレ『アラウーノ』

取り替えだけだったので
    1時間ほどで工事完了しました。





アラウーノの『激落ちバブル』の泡です。
04-after_20110927213612.jpg
もちろん独自の洗浄方式で
         大幅な節水が期待できます。

年間12,700円程の節水が見込めます


洗面化粧台はPanasonic製のC-Line
 アラウーノと同色タイプをお選び頂きました。
03-after_20110927213533.jpg
ダークな色調が快適なサニタリールームを際立てます。



機器の取り替えだけだったので
午前中のわずかな時間で完了しました。

毎日使うトイレと洗面化粧台は最新式の
ものに取り替えるだけで快適に激変します。

最新の機器は省エネ性能はもちろん、
お手入れの利便性が格段にアップしています



この度はご用命頂きありがとうございます



ホームページでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-wc-15.htm





[ 2011/09/27 21:59 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)

キッチンは取り替えるのが主流 

物を大事に長く使う事は本当のエコで大事かも知れませんが、
より一層変化を与え、生活を活性化させ、今日も一日頑張るぞと
やる気が出るようにするのも忘れてはいけません。



そんな二極化する時代、人の考え方はそれぞれです。



新築時からシステムキッチンをお使いだったお宅で
システムキッチンの取り替えがありましたのでご紹介します。



こちらのお宅は使えない事ないキッチンを新しくしたいと
にわか信じられない話かもしれませんが、
後押しはより一層便利に使いやすくでした…。




15年と比較的新しめのキッチンですが、
     収納力や使い勝手に不満がありました。
00-before_20110725194459.jpg
最新式のキッチンの良さをお客様自身が
   良くご理解され、取り替えを熱望されました。

コンロは数年前にIHに取り替え、
          既にオール電化住宅でした。






撤去前の最後の姿です。
01-before_20110725194527.jpg






小一時間で撤去できました。
02-kaitai_20110725194558.jpg
カウンターの高さを目隠しの為に高くし、
高くした場所に収納スペースを設ける為、一部壁も撤去しました。







貼ってあったタイルも慎重に撤去します。
03-kaitai_20110725194616.jpg
不陸がひどい箇所は壁ごと張り替えます。





収納スペースを造作しカウンターを高くしました。
04-sekotyu_20110725194734.jpg





組み立て開始です。

キッチンボードを貼り、
  レンジフード、吊戸部から取り付けます。
05-sekotyu_20110725194822.jpg
フロアユニット部を並べて
     天板が取り付けば完成間近です。








完成です。
06-after_20110725194852.jpg
収納力たっぷりのシステムキッチンに変身!
レンジフードは人気のスマートフードです。

Panasonic リビングステーション L-class
       I型 2550 トリプルワイドIHプラン





横に3列の3口IHヒータートリプルワイド
  スムーズに調理ができ、二人での調理も可能。
07-ih.jpg
また手前の調理スペースは重宝します。
  お鍋の柄もカウンターから飛び出しません。






ビルトイン食器洗い乾燥機です。
08-syokusen.jpg
レバーレスの自動ロックハンドル搭載で
      家族みんなが使いやすくなりました。






吊り戸部にはソフトダウンウォールを選定。
09-softdown.jpg






スキマレスシンク(ステンレスMタイプ)
 カウンターとの段差が小さく繋ぎ目がないので
       汚れが溜まりにくい構造になってます。
10-sinku.jpg





魚を焼く時は専用のロースターをお使いでしたので
グリルは汚れが酷くなったまま、ほとんど使っていませんでした。

グリルレスのパナソニック独自のトリプルワイドIHには
使いやすさだけでなく、デザインにも大満足でした。

以前お使いだった食器洗い乾燥機は大変使いづらく、
最新の物がここまで使いやすいのにはビックリされてました。

お客様のニーズに合わせた商品提案をしてあげる事が
長くお使い頂く上で双方に最高の満足感を得られる事でしょう



この度はご用命頂きありがとうございました
http://hagiyadenki.jp/4-sk-13.htm

ホームページでも詳しくお伝えしております。








[ 2011/07/26 19:27 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。