スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

破壊されたエコキュート 

連日の猛暑…皆様いかがお過ごしですか?
暑さも後ちょっとってところでしょうか?

頑張って残暑を切り抜けましょうね。




さて、ある朝1本の電話が鳴りました…。

エコキュートが壊されちゃった~との悲鳴がかったお客様の声…。



ん?壊されちゃった??



とにかく大至急お客様宅に向かいました!



あらら、現場に着くとそこには哀れな姿のエコキュートが…
01-before_20100829151609.jpg



ちょっと拡大してみましょう…。
02-before_20100829151626.jpg


何故こんな姿になってしまったかと言うと…
お隣りで作業中の小型式移動クレーンがブームを収納しないまま
旋回してしまいエコキュートに激突してしまったそうです…。



こうなってしまうと修理をするのはとにかく大変です。
タンクの交換、外装の交換、配管類の総取替などなど…。



仮に修理をしたとしても時間もお金も余計に掛かってしまいます。



とにかくお客様は現状復帰を希望しておりますので、
新しい機種に取り替えるのが最善の策と考えました。



この暑い中シャワーを浴びれなくなるのは大変です…、
困った時に対応できるのが私どもの使命ですからね



まぁ、5年前の機種なので比較的取替に要する時間は必要としません。
2時間程度ですべての工事を終える事が出来ました。

04-after_20100829151644.jpg


緊急時に対応できるサービス、技術、人員はもちろん、
在庫も取り揃えているからこそ出来るエコキュートの即日交換。


この暑さでシャワーに入れないお客様の事を考えると、
いてもたってもいられなくなり、即日交換をおススメすると、
お客様は大変満足し喜ばれてました



お客様の喜ばれてる顔を見るのは私どもには最高の報酬です


この度はご用命頂きありがとうございました




スポンサーサイト
[ 2010/08/29 17:20 ] お困り事 | TB(0) | CM(0)

防水パンの役目 

師走の寒さをしみじみ感じるようになりましたね~。
今年も残りあとわずかなので、張り切って頑張りましょう。


さて年末になると必ずお困り事のお問い合わせが増えます。
照明が点かない、テレビが映らない、などなど…。

結構多いのが洗濯機の排水トラップを
掃除しようとして断念する方が多いみたいです。

やはり先日、掃除をしようとしたが出来なかったお宅で
洗濯機用防水パンを取り付けましたのでご紹介します。


以前ななめドラムを納品させて頂きました。
00-trap.jpg

排水トラップを拡大すると…
01-trap.jpg
この場所にある排水トラップを外すのは
ちょっと一苦労ものです…。



そこで少しでも掃除しやすいように
排水トラップ付の洗濯機用防水パンを
設置する事にしました。



設置前です。
02-trap.jpg


既存の排水トラップを外し、
新規にトラップ穴を開口します。
03-trap.jpg


ここでもう少し開口を広げます。
04-trap.jpg


上から覗くとこんな感じ…。
05-trap.jpg


トラップ受けと配管を繋ぎます。
06-trap.jpg


洗濯機用防水パンを設置しました。
07-trap.jpg


洗濯機を戻して完成です。
08-trap.jpg
これなら水漏れ時にも安心できますね。



以前よりも掃除がしやすくなりました。
09-trap.jpg
排水トラップはお手入れできなくては意味がありません。
また防水パンは、水はねや万一の給排水の漏れによる
床への漏水を防止する役目を持っているから安心です



納品設置後3ヶ月の調子伺いの時にお悩みを聞きましたが、
納品時にご提案出来なくてすいませんでした。


今後も出来る限りお客様本意で物事を考えて
ご提案させて頂こうと再確認しました。





[ 2009/12/09 18:46 ] お困り事 | TB(0) | CM(0)

洗濯置場の不満 

お客様宅へ一年ほど前にお買い上げ頂いた、
ななめドラム洗濯乾燥機の点検にお伺いしたところ、
何やらご不満な様子…。
sen-1.jpg

ななめドラムが置いてある壁や床が
気に入らない様子でした。

『気付かなくてすいません!
何とかします』と試行錯誤…。

とりあえずお掃除がてら外に出してみました。
sen-2.jpg

うーん…壁や床にクッションフロアを
ガムテープで止めてありますね~。

とりあえず撤去してみましょう。
sen-3.jpg
だいぶキレイになりました。

お客様 『どうせだったら見違えるようにしちゃってよ!

若社長 『今からですと手持ちの限られた
     材料しかありませんが、何とかします


夕方の2時間あまりの時間で見違えるようになりました。
sen-5.jpg

壁にはキッチンボード。床にはウッドタイル。
水洗金具と排水トラップも新しくしました


ななめドラム君を戻して完成。
sen-6.jpg

せっかくお買い上げ頂いたななめドラムも
心地イイ場所を得る事が出来ました。

お客様も満足頂けたようで何よりです。
末永くお使い下さいね。。。




[ 2009/06/06 19:05 ] お困り事 | TB(0) | CM(0)

湿気解決大作戦 

最近、娘がフルーチェを作ってくれるのですが
1回美味しいと褒めたら毎日出てくる事に
気付かなかった若社長です…。

誰が作っても同じだよとも言えず完食する日々です。

coco-frutye.jpg



さて、お客様が館長を務める水族館から
お困り事のご連絡がありました。

↓霞ケ浦水族館
00-img02.jpg


何かなぁと思いきや…

館長  『湿気で天井が落ちてきちゃったよ~』

若社長 『え!???』

とりあえずお伺いしてみると…

01-tenzyo.jpg

見事に落ちちゃってます…天井が。
湿度計は85%を差してました。。。
20年間、天井がよく持ちこたえてくれてましたね…。


これは相当な量の換気が必要なので
天井裏の広さ、断熱状況から
有効換気量を導きだし、相当数の換気扇を
取り付ける事になりました。

取り付けるのは羽根径35㎝の産業用有圧換気扇。
しかも5台です。。。


その時の様子をご紹介します。

まずは外からALC壁の開口に挑みました。
02-alc-1.jpg

四苦八苦でようやく開口出来ました。
03-alc-2.jpg

ALC用の取付枠を設置。
04-alc-3.jpg

防虫網付のフードを取り付けます。
05-alc-4.jpg

隙間はコーキングでしっかり防水処理。
06-alc-5.jpg

出来上がりました。
07-alc-6.jpg


屋内天井裏の様子はと言うと…
11-yuatsu.jpg → 12-yuatsu.jpg
羽根径35㎝の有圧換気扇が取り付きました。

同様にこちらにも…
08-alc-7_20090418194509.jpg → 09-alc-8.jpg

高所での開口作業は大変です。。。
10-alc-9.jpg

屋内側…
13-yuatsu.jpg → 14-yuatsu.jpg


まだまだこれで終わりではなく、
換気と言うのには吸気が付き物です。

換気と吸気の割合は約6:4と言われてます。
吸気無しではどんなに大きな換気扇を取り付けても
その役割を全うしてくれません


と言う訳で吸気口も取り付けます。
15-kyuki.jpg → 16-kyuki.jpg

同様に反対側にも計10か所、
直径15㎝の吸気口が付きました。


数日後お伺いしてみるとあれだけの湿気が
ウソみたいに無くなってました!
換気の能力すさまじき!!ですね。

このように換気の知識が役立ち、
お困り事の解消につながり、本当に良かったです。

この度はご用命頂きありがとうございました。






[ 2009/04/16 19:23 ] お困り事 | TB(0) | CM(0)

排水トラップ 

来週の今日はもう3月って知ってました?

2月が短いのは承知の上でしたが、
あっという間に過ぎ去ってしまいますね…。

さて、良くあるお困り事を紹介します。

お客様から洗濯機の水が漏れるとの
お問い合わせがよくあります。

いろいろなケースが考えられますが、
今回のケースは設置不良によるものでした。

まずこれを見てください。
trap-1.jpg

分かりづらいですが排水口(排水トラップ)が
洗濯機の真下に隠れてしまっています。

このような場合、真下用の排水部材を使うのですが、
そんな物があるなんて知ってる人の方が少ないかと思います。

洗濯機をどかしてみると排水トラップが
見事に潰れてしまっています。
trap-2.jpg

これにより排水不良を起こし、
排水ホース自体も亀裂が入って
水漏れを起こしていました。

trap-3.jpg

でもこれは建築される時の設備屋さんにも
もう少し排水の位置を考えてもらいたかったですね…。


と言う訳で排水の位置を変更する事にしました。

床下の配管はこんな感じなりました。
trap-4.jpg

床上はと言うとこんな感じになります。
trap-5.jpg

床面で排水管を切断します。
trap-6.jpg

床面の高さと同じになりました。
trap-7.jpg

新しい排水トラップを取り付け完了です。
trap-8.jpg

以前の穴をふさぎ、洗濯機用の防水フロアーを設置しました。
trap-9.jpg

これでいつでもお手入れが可能になりました。
排水トラップはお手入れできなくては意味がありません。

知らないで損する事はたくさんあります。
出来る限りお客様に住みやすい環境、安心できる環境を
ご提案させて頂く事はでんきやさんの使命なのかもしれません。





[ 2009/02/22 19:58 ] お困り事 | TB(0) | CM(4)
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。