スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不良工事発見 

本日、娘の花嫁姿を見てしまった若社長です。
なんとも感慨深い気持ちになりました。

↓ウェディングドレス姿の娘
P1010213.jpg


トイザ○スで売ってるんですって、これ。
つーか、勝ってくんなよ、こんなの・・・。



さてさて前々回お伝えした、→http://hagiyadenki.blog102.fc2.com/blog-entry-12.html
差込コネクタの件ですが、また見つけましたよ・・・。


今年になってからお取引するようになったお客様から
お掃除ロボット付エアコンをお買い上げ頂き、
今あるエアコンを2F寝室に移設して欲しいと言われました。

早速取外しにかかると・・・

↓使ってますよ、差込コネクタ
P1010264.jpg



取付けた業者さんは、ヤ○ダ電機の下請けさんだそうです。
ん?書いて良いのか・・・これ。
ま・良いとしましょう。今後こんな事がないようにとの願いも込めて・・・。

これを取り付けた業者さんは、どんな気持ちだったんでしょう?
是非教えてもらいたいくらいです。
と言うか、電気工事士の資格はあるんでしょうか?
怒りを通り越して開いた口がふさがりません・・・。

エアコンの取付工事は電気工事士の資格が必要です。





スポンサーサイト
[ 2008/02/29 23:54 ] お困り事 | TB(0) | CM(3)

間仕切り壁にカウンター設置 

ここ最近ずっと、妻が風邪で寝込んでしまい、
子育てと仕事の両立にかなりの苦戦を強いられました。
早速、1週間ほどブログを放置してしまい、
続ける事の大変さをつくづく感じた若社長です。


昨日辺りから妻が復活したため、
娘に何食べたいと聞いたところ、
肉食いたいですと・・・。

↓早速焼肉食べに行きました。
200711142011000-2.jpg


子供のくせにユッケとか食べてました。生意気です。




さておき、この度マンションのキッチンとリビングを塞いでいる
間仕切り壁を一部開口する工事がありました。

マンションのキッチンってなんか狭いですよね~
でもそれにはちゃんとした理由があるんです。
建築基準法により、防煙区画を設置する義務になっているのです。

煙の水平方向への拡散を防止するための、
この防煙区画には間仕切壁防煙たれ壁などがあります。

このお宅は間仕切壁によって、塞がれていたため、
圧迫感はあるし、日中でも物足りない明るさでした。

じゃあ、明るくしましょう!と言う事で、
一部開口し、低予算で見違える空間を目指しました。

↓着工前です。
P1010876.jpg


↓反対側からです。
P1010875.jpg


↓枠とカウンターで仕上げました。
P1020039.jpg


↓反対側からです。
P1020038.jpg


時間をかけず、低予算がお客様のご要望でした。
この工事ではクロス工事なども必要なかったので、
2~3時間程度の時間で完了しました。


もちろん防煙区画の役割もそのままです。


ちょっとした開口でもだいぶ見違え、生活しやすくなりました。
お客様も早く頼めばよかったわと大満足でした。






[ 2008/02/28 18:19 ] リフォーム | TB(0) | CM(6)

電気で火災!? 

妻が旅行で2日留守なだけで、
家事や娘の事が何にも出来なくなる若社長です。
いなくなって初めてありがたみを感じます・・・。


先日、夜10時過ぎにお客様から電気が点かないよ~』との連絡。
はいはい、お困り事ですね!
夜中でもハギヤ電器はお客様の為なら飛んでいきますよ~

片道30分かけて11時前に到着。
この日に限ってお酒飲んでませんでした…

こちらのお客様、おそば屋さんなんですが、
明日は大宴会があると言う事なので、
照明が点かないと困ってしまいます。

↓つくば山のふもとに構える、そば処・日本料理『筑膳』さん
gmt0704018b.jpg


↓100年前の古民家を移築された雰囲気漂う店内。
gmt0704018a.jpg



さておき、照明が点かないという場所は半年前に新築された大宴会場。
大体スイッチの故障か、ブレーカーの故障だろうと
簡単に考えてましたが、どちらも異常ナシ。
照明器具自体に電気が来てません。

屋根裏にもぐり、配線をチェック。
電線が接続されている場所を見てみると・・・

原因判明!

↓これです。
wago.jpg


電線接続のために使う差込コネクタと言うもので、
工事時間短縮や、施工の均一性を求め
ほとんどのでんきやさんが使ってると思います。

↓通常こんな形してます。
wgx-4-up.jpg


なぜこんな事になるかというと単純に電線の差込不足で、
漏電し発熱発火と言う結果になったと思われます。

半年足らずでも工事ミスでこんな事になるんです。
もちろん他社工事ですが、危なかったところです。
早速修理し、正常に点灯しました!

人のふり見て我がふりなおせではありませんが、
今後気を付けるのに、いい教訓になります・・・。

電気で火災になる事はおおいにありえます。
今回は火災にならなくて本当に良かったですが、
実際、よく見かけるんです、これ!
同業者の皆さん気をつけましょ。








[ 2008/02/21 23:32 ] お困り事 | TB(0) | CM(7)

オール電化工事+ちょっとリフォーム 

この度、阿見町にてエコキュートと
IHクッキングヒーターのオール電化工事がありました.
その時の工事内容をご紹介いたします。

エコキュートは370L薄型フルオート HE-37W3QWS
IHクッキングヒーターは60㎝幅 KZ-ES32B
どちらもNationalです。

既存設備は太陽熱温水器+石油ボイラーの併用でした。
2年前くらいに漏水が原因で太陽熱温水器だけは
使っていませんでした。

今回ボイラーだけの交換の予定でしたが、
あれよあれよとIHクッキングヒーターも取付する事に・・・。

それでは工事の様子です。
まずはエコキュート工事からです。

↓こちらが既存のボイラー君たちです。
01-before_20080228000408.jpg


手前の黄色いのが昔お使いだったガス釜です。
奥に見えるのが石油ボイラー&タンクです。
しかも屋根上にはソーラーも放置してあります。
今回はそれらを全撤去です。

まずは基礎工事です。

どこに貯湯タンクを置くか悩みました。
結局、実寸幅48㎝の場所に44㎝の薄型貯湯タンクを設置する事に。

↓出来上がった基礎です。
12-kiso.jpg


エコキュートをの貯湯タンクは満水になると500kg近くになります。
頑丈に基礎を打つ事が当店の標準工事です。

続いて電気工事です。

こちらのお宅は単相2線式でした。
単相2線式は200Vが取れません。
(エコキュート、IHは200Ⅴ機器です)
単相3線式にする為、引込線、幹線、分電盤を取り替えます。
電気の図面も作成し、東京電力に契約変更の申請をします。

↓既存のメーターです。
14-denki.jpg


↓工事後のメーター周りです。
18-denki.jpg


続いて搬入据付工事です。
狭い場所への搬入なので、気を使いながら慎重に進めます。

↓なんとか搬入出来ました。
19-haikan.jpg


お次は配管工事です。
この時点で既存のボイラーを撤去し、配管工事に進みます。。

↓給水配管です。
20-haikan.jpg


↓給湯配管です。
21-haikan_20080228000614.jpg


↓電線管です。
22-haikan_20080228000636.jpg


↓貯湯タンクへの配管繋ぎこみです。
24-haikan.jpg


↓屋根上のソーラーも撤去します。
26-1tekkyo.jpg


当店のエコキュート工事は設置と撤去を同日に行います。
もちろんお風呂に入れない日は1日もありません。

↓メインリモコンにて試運転中・・・
31-siunten.jpg


↓完成写真です。
27-after.jpg


↓遠目から見たところです。
28-after.jpg


もちろん8年保障付です!
30-after.jpg


これで安心したオール電化生活の始まりです。

エコキュート工事の詳しい内容は
当社ホームページでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-eco-13.htm


続きましてIHクッキングヒーター工事です。

今までガステーブルをお使いでした。
瞬間湯沸かし器もありましたので撤去します。
台所にも新規に給湯配管をしました。

↓既存のガステーブルです。
01-before_20080228000912.jpg


↓撤去し据付用枠を設置しました。
04-waku.jpg


将来キッチンリフォームを考えているそうで、
その時にそのまま使えるビルトインタイプをお選び頂きました。
その時のリフォームもご予約頂きました。
ありがとうございます。

↓本体を設置しました。
05-after.jpg


天面操作で使いやすいタイプです。
これで油汚れから開放される事でしょう。

IHクッキングヒーター工事の詳しい内容は
当社ホームページでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-ih-8.htm



ちょっとしたリフォームで、玄関の床貼り、クロス貼り変え、
和室の壁の左官塗り替え、その他もろもろ
とご依頼頂きました。

それでは床工事です。

↓既存の玄関部分です。
yuka-before.jpg


段差をなくすために18㎜の合板を貼り12㎜の床材を貼りました。
玄関框からの貼り増しですので、かなり頑丈になります。

↓施工中です。
yuka-sekotyu.jpg


↓仕上がりました。
yuka-after.jpg


同時にクロス工事です。

↓クロスを貼る前です。
kabe-before.jpg


↓貼り終わり、全体的に明るくなりました。
kabe-after.jpg



見違えるようになった玄関部分に感激されてました。

この度はありがとうございました。











[ 2008/02/19 21:28 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)

今年は鵜の岬! 

新婚旅行をメーカーの招待旅行で済ませた若社長です。
いまだに妻にグチグチ言われてます・・・。

さて、先日の休日は4時起きで前回お伝えした倉庫建築の続きをやり、
9時過ぎから妻が美容室に行くというので、娘とついていく事に・・・。

妻のカットされてる姿を見て娘が『私も切ってもらう!』と言ったので
『お前にはまだ早い!』と一喝!

↓でも結局切る事に…。
P1010125.jpg


奥に見えるのが妻です。
まだ4歳前なのに生意気な娘です・・・。
でもって飽きるのも早い!、

今度は『鳥さんを見にいく~』と言い出したので、
霞ケ浦の湖畔に鳥を見に行く事に…。

↓鳥に囲まれる娘です。
P1010126.jpg


↓鳥にえさを上げる娘です。
P1010133.jpg


↓結構寄ってきます。
P1010136.jpg



午後から時間が空いたので、
来月行う予定のバスツアーの下見に行きました。
まずは北茨城にある茨城県天心記念五浦美術館に行ってきました。

↓新しい建物で、なかなかよかったです。
P1010144.jpg


近くの六角堂にも寄りました。
娘はお昼寝してたので、妻と二人で下見です。

↓何年ぶり?と言うくらい久々のツーショット。
P1010147.jpg



昨年行ったバスツアーは幕張に行き、
お食事はホテルニューオータニでしたので、
今年はどこか良い所ないかなと模索しながら
たどり着いたのが・・・国民宿舎『鵜の岬』!

P1010162.jpg


ダメモトで交渉した結果・・・
何とか2日で100人分の予約が取れました!

そうです!
今年のハギヤ電器バスツアーのご昼食は
公共の宿、利用率16年連続第1位
鵜の岬に決定しました。
http://www.unomisaki.com/

当店のお客様は日本一ですから日本一の鵜の岬がぴったり!
ハギヤ電器はお客様が満足する為には妥協しません。
日程は3月22日(土)・23日(日)です。
ふるってご参加お待ちしております。





[ 2008/02/15 22:21 ] イベント | TB(0) | CM(6)

倉庫の基礎 

嬉しい限りの仕事の多さに、くたばり気味の若社長です。

くたばってる一つの原因は前回お伝えしましたDIYです。
なにぶん時間がなく、仕事時間外での作業ですので、
朝か夜しかありません。ほとんど夜ですが・・・

ぜんぜん進んでないんですけど、さわりだけちょっと・・・ 

↓立ち上げ部の鉄筋組んで、型枠組んで生コン打設したところです。
P1010103.jpg


三角の土地なのでこんな複雑なところも出てきます。
P1010101.jpg


3日ほど放置します。

↓型枠外したところです。
P1010186.jpg


↓例の複雑なところもまずまずの仕上がり。
P1010189.jpg


ここからまた数日放置します。

よく見るとわかりますが、一区画だけ区切られてます。
な・な・なんと!会長の無線専用部屋です。
かなり贅沢な気がしますが・・・。
まだまだ頑張ってもらうためには安い投資だと考えましょう。

かなり嬉しかったのか、この後いつもはやらない、
90kg近くのななめドラム洗濯機の配達を手伝ってくれました。
さすがに重くて参ってました・・・。


このDIY、今週からちょっと忙しくなるので、この先は頼む事にしました。
体調管理も仕事のひとつですからね。





[ 2008/02/14 23:23 ] プライベート | TB(0) | CM(0)

全米第3位が来た! 

先日、娘に『ボウリング行きた~い』と言われ
『面倒くさいなぁ』と泣く泣く連れてったくせに、
娘より張り切ってた若社長です。

↓今のボウリング場は子供向けのこんなものもありました。
200802061800000.jpg


↓娘の初ボウリングに記念撮影
2008020618150000.jpg


30歳を過ぎたあたりから、翌々日に筋肉痛になります・・・。


さてさて、ハギヤ電器は毎年数回いろんなイベントを催します。
毎年恒例なのは、夏は流しそうめん、冬は餅つきです。

いつもお世話になってるお客様方に振舞います。


↓誰よりも先に流しそうめんをする娘です。
        (だいぶ古い写真ですが・・・)
002.jpg


↓みんなに囲まれ餅つきをする娘です。
P1000262.jpg


どちらも好評で、皆さん楽しみにしてくれてます。

昨年の12月にはもちろん餅つきもしましたが、
似顔絵イラストコーナーと題して(そのまんまですが)、
全米第3位の実績を持つ宮地真一先生にも来ていただきました!

1日限定のイベントでしたが50人近くのお客様を描いてもらいました。
もちろん無料です!

↓告知するために事前に描いてもらった、うちの家族です。
12.1イベント似顔絵


↓当日、色を塗って額に入れてプレゼントしてくれました。
P1010115.jpg


今ではうちの家宝です!似てますかね?
宮地先生、どうもありがとうございました。


それから数日後、描いてもらったお客様のお宅に訪問すると
皆さん揃いも揃って額に入れて、居間に飾ってくれてました。
恥ずかしそうに書いてもらってた方も満更でもない様子で何よりです。



宮地真一先生は普段、結婚式のウェルカムボードや、
有名人の似顔絵、東京タワー等でも活躍されてます。
東京タワーへ行った際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。

宮地真一 ホームページ【似顔絵の宮地】
http://www.shinichimiyachi.com/





[ 2008/02/12 19:59 ] イベント | TB(0) | CM(4)

和室広縁増築工事 

愛娘に『パパ、折り紙で鶴折って』と言われたのですが、
30分経っても結局、折ることの出来なかった若社長です。
正直ショックです…



この度、阿見町で和室広縁増築工事がありました。
その時の工事内容をご紹介します。


実はこちらのお宅、1階和室に雨漏りがありました。
2階サッシ周りからの吹き込みが原因だったのですが、
直すには外壁を剥がすしかありません。


どうせなら、手狭に感じてた1階和室の増築を計画し、
ご主人と綿密な打ち合わせ後、着工に至りました。


単純に3尺(半間=約90㎝)広げるだけでは、
広縁の内寸有効幅が78㎝程度しか取れません。
そこで内寸有効幅100cm確保を目指し、
こちらのご主人と僕とで設計しました。


では工事の様子です。

↓こちらが着工前です。
01-before.jpg


もみじの木が邪魔になってしまいます。
ご主人のご理解を得て抜く事にしました。
当店はちょっとした植物などを移動または撤去する時、
必ずお客様に聞いてから、実行するようにします。

当たり前かもしれませんが、植物一つでも
大事にしている方の思い入れは人それぞれですからね。

↓こちらが片付けし、もみじの木を抜いたところです。
02-before.jpg


↓別アングルからです。
03-before.jpg



まずは基礎工事からです。
慎重に墨出しし、根切りから始めます。


↓掘削して砕石を敷き詰めたところです。
04-kiso.jpg



↓配筋して捨てコン打設終了です。
05-kiso.jpg


続いて立ち上がり部の配筋をし、型枠を組みます。

型枠を組んだところです。
06-kiso.jpg


鉄筋も組んであります。
07-kiso.jpg


↓立ち上がり部の生コン打設です。
08-kiso.jpg


↓型枠を外しました。
09-kiso.jpg


続いて躯体組立です。
基礎パッキンを敷き、土台と柱を組み立てます。
もちろんレベルを測りながら慎重に作業を進めます。

↓組み始めです。
10-moku.jpg


↓別アングルからです。
11-moku.jpg


今回予算の都合上サッシをそのまま使う事にしました。
戸袋も一旦外し、右から左へ移動するため組み直します。

防犯上や寒さ対策のためサッシ工事木工事
同時に猛スピードで、かつ慎重に作業します。
屋根勾配も既存に合わせます。

↓あっという間にこの状態です。
12-moku.jpg


防湿シートの下には構造用合板を貼り、
工事中の間、屋外からの侵入も防げ、防犯にも役立ちます。

続いて屋根工事です。
まずはルーフィングからです。
この時点で当初の目的だった雨漏りの場所も見つけました。
しっかり直します。

↓ルーフィングです。
13-yane.jpg


瓦葺きです。既存の瓦と同じものがあってよかったです。
14-yane.jpg



同時に外壁工事です。
↓貼り始めです。
15-kabe.jpg



電気工事も同時進行です。
↓既存のメーターです。
16-denki.jpg


↓移設しました。配線は壁の中に通しました。
17-denki.jpg


板金工事もあります。
解体している時に銅板金と判明しました。
見た目は普通の板金でしたが、
やはり同じ方が良いだろうということで銅にしました、

↓破風を板金で巻きます。
18-bankin.jpg

色は違いますが、月日が経つにつれて変色していく事でしょう。

続いて塗装工事です。
↓既存の壁と同色で仕上げます。
19-tosou.jpg


同時に内部の木工事も進んでいます。
↓天井・壁と断熱材を敷き詰めます。
20-moku.jpg


床下にも断熱材を敷き詰めます。
↓合板にて捨て貼りした所です。
21-moku.jpg


フローリングを張ったところです。
22-moku.jpg


↓収納にはクローゼットを使います。
23-moku.jpg


クロス工事も終わりました

↓完成写真です。
24-kansei_20080227234059.jpg


犬走りも増設しました。
基礎の立ち上がりは刷毛引きで仕上げました。

↓中から見たところです。
25-kansei.jpg


今までは障子を開けたらすぐ外で
冬には窓への結露にも悩まされていました。

これからは障子を開けたらゆったりとした広縁があります。
ちょっとした癒しの空間が生まれました。


今回も当HPでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-etc-1.htm







[ 2008/02/11 23:16 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)

エコキュート取付工事(370L セミオートタイプ)  

奇跡的にも5日連続でブログ更新が
出来ている若社長です。本人が一番びっくりしています。


今回370Lエコキュートの取付工事がありました。
その時の工事の内容をご紹介します。

機種は Nationl HE-K37ASS セミオートタイプです。


実はこちらのお宅、あまりお風呂に入りません。
入らないと言うより入れないんです。

実はご主人とそのお母様の二人暮らしで、
お母様は寝たきりで週二回の訪問看護でのご入浴で、
ご主人は全くの盲目でお母様の面倒を看られている為、
週一回のシャワーのみです。

ゆっくりお風呂にはいってたら、
お母様の具合が悪くなった事があったそうなので、
なかなか入れないんだそうです。

3年程前からのお付き合いなんですが、
全く目が見えないのに石油ボイラーの給油や
お母様が糖尿持ちなのでインシュリンや、
それなりの料理もこなしてました。

しかし出来ないことは他にもいっぱいあります。
例えばトイレのお掃除や、エアコンのフィルターのお掃除
庭の草刈りなどなど。
それまではお掃除屋さんやヘルパーさんに頼んでたそうです。

しかし、ご主人が目が見えないのをいいことに手を抜きます!

それでお金を頂いてるんです、信じられません
そんな時、知り合いの知り合いを通して
お付き合いするようになりました。


初めに訪問した時、目が見えないのを聞いて訪問したのですが、
なんとこのご主人、障子の張り替えをしてました。ビックリです。


現在はトイレ掃除を月3回くらいの訪問時に僕がやって、
エアコンはお掃除ロボット付エアコンに交換し、
草刈りはうちの母が趣味なので、2ヶ月に1回程度やってます

その都度、雑用なんかをやるようにしています。



だいぶ話がそれましたが…
今回さすがに給油に手間が掛かるのと、
石油の高騰化によりエコキュートにする事を決意しました。
いくらお風呂の回数が少ないからと言って、
いざと言う時には入れないと厳しいものがあります。



それでは工事の内容です。


↓お使いだった石油ボイラー
1-seko-mae_20080227232715.jpg



撤去する前に基礎の準備です。
配管がコンクリートに埋まっています。
経験上、こういう状態だと必ず地中で漏水しています。

↓ハツって探りを入れます。
4-seko-tyu.jpg


やはり漏水しています。


当店は必ず基礎工事を行いますが
500キロを超えるエコキュートの貯湯タンクを
頑丈に設置する目的もありますが、
このように配管の漏水などを発見する目的もあります

しっかりと配管をやり直し、
同時に基礎の型枠の準備をします。
砕石を入れ配管に負荷がかからないように
しっかりと転圧します。


捨てコンを打ち、後日、配筋をし、生コン打設です。


↓生コン打設完了です。
8-kiso_20080227232738.jpg



↓しっかり養生します。
9-kiso.jpg


数日後、型枠を外し貯湯タンクの
基礎の出来上がりです。

↓基礎です。
10-kiso.jpg



続いて電気工事です。
↓既存のメーターです。
11-denki.jpg



↓工事後のメーター廻りです。
15-denki.jpg



オール電化用のデジタルメーターに変わります。
下のボックスにはエコキュート用のブレーカーがあります。
このメーターに変わることで、深夜の電気代が
従来のおよそ7割引となります。


貯湯タンクを設置します。
続いて配管工事です。

↓貯湯タンクへの配管接続写真です。
22-haikan.jpg


今までは給湯専用でしたので、浴槽を開口し
セミオート用の循環アダプタを取り付け、風呂配管をします。

↓風呂配管の様子です。
21-haikan.jpg



こちらのユニットバスは2年程前に当店で施工させて頂き、
実はその時に こうなる事を予測して、
風呂配管用の下準備をさせて頂いてました。

ご主人には、ちゃっかりしてるなぁと褒められ(?)ました。



そんなこんなで完了しました。

↓完成写真です。
24-kansei.jpg



だいぶすっきりしましたね。
配管接続部前面には脚部化粧カバーを取付。
脚部には3ヶ所のSUSアンカーボルト締め。

さらに耐震固定金具で壁面に固定します。


さらに8年保障にもご登録されました。
26-kansei.jpg




長くなりましたが、
詳しくは当社HPでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-eco-12.htm



追伸:
その後、うちの妻にご主人のお母様の面倒を見てもらい、
ご主人にエコキュートでの初めてのご入浴をしてもらいました。

その時こんな事を言われました。

 『遠くの親戚より近くの他人って言うけど
  うちはハギヤさんと知り合えた事が一番だよ。』
 


こんなうれしいお言葉頂いちゃいました。
でんきやさん冥利に尽きますね~。








[ 2008/02/07 18:27 ] オール電化 | TB(0) | CM(4)

続・IHクッキングヒーター取付工事 

友達が250坪の土地を買ったと聞き、
景気の良い話には、すぐ食いつく若社長です。

見に行ってみるとなんと山でした!
せっかくだから木こりになってきました。

↓その時の様子です。
kikori.jpg


うーん…へっぴり腰です。

ここを今から整地していくそうです。しかも自分で!
将来性のある場所ですから行く先が楽しみです。




話はさておき、
ご新規のお客様から今すぐIHを取付けて欲しいと電話がありました。

おぉ!願ってもない話です。

早速訪問しました。
電話があってからお客様宅到着までなんと5分

迅速な対応が当店のモットーです!

既存のコンロがなんと電気でした。
しかもオールラジエントヒーターでした。

こちらのお宅、今みたいにオール電化が普及する前から
オール電化だったのです!オール電化歴12年だそうです。


↓こちらが3口ラジエントヒーター
1-seko-mae_20080227232251.jpg


だいぶ変色もしています。


12年前の日立製のもので、既にメーカーのサービスマンが点検して
部品供給不能で修理できませんと診断されたそうです。

どうせ買うなら近くのでんきやさんが良いと思い、
              当店にご依頼されたそうです


本当にありがとうございます。


数あるIHの中から、お気に入りのものを選んでもらう途中、
やはりラジエント付のものが良いとご決断されました。

12年もオールラジエントをお使いだと、
私たちよりもラジエントの良し悪しを分かってらっしゃいました。


ん!?ラジエント付のものは在庫にないぞ・・・と言う事で、

↓当店の貸出機を出動させました。
2-kasidasi.jpg



当店はこんな非常時の時のために
     何台か貸出機を置いてあります



後日、75cm幅のラジエントヒーター付のIHが入荷しました。

機種は National KZ-DMSW32A です。



↓既に200V30A用のコンセントも完備されてます.。
3-denki.jpg




↓完成です。
4-kansei.jpg




もちろん8年保障にも登録しました。
8nen-logo.jpg




今回も足早にお伝えしましたが
工事の詳しい内容は当社HPでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-ih-7.htm





[ 2008/02/06 12:16 ] オール電化 | TB(0) | CM(2)

IHクッキングヒーター取付工事 

先日のランマーの振動で筋肉痛の若社長です。


今回、阿見町でIHクッキングヒーターを取付けました。
その時の様子をご紹介します。

機種は75cm幅タイプの KZ-DMSW32A です。


↓こちらがお使いだったガスコンロ
1-seko-mae-1.jpg



何かおかしい事に気づきませんか?




わかりませんか?




↓じゃあこれでどうでしょう?

2-seko-mae-2.jpg


そうです、ガスコンロのごとくがキッチンの天板と同じ高さなんです。
かなり珍しいタイプです。当時は親切心だったんでしょう。
今となっては迷惑極まりないです。


はじめかなり悩みました。
60㌢幅のIHなら入るかも・・・とか。
でも吹きこぼれた時どうなるんだろう・・・とか。



でもいいものがありました。

↓ジャジャーン!
4-seko-tyu-4.jpg


TOTO製コンロ取替アダプターの登場です。
       (白く見えるのは保護シートです。)


これを使えば違和感なくすっきり収まります。



↓完成です。
11-kansei-11.jpg


キレイに出来ました。

もちろん8年保障にご登録されました。

8nen-logo.jpg


今回も足早にお伝えしましたが
工事の詳しい内容は当社HPでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-ih-6.htm







[ 2008/02/05 23:55 ] オール電化 | TB(0) | CM(2)

DIY 

今朝は4時起きの若社長です。
いつもは6時半までは寝ているのですが、
今日はやらなくてはいけない事があり、早起きしました。

何かと言うとお店の倉庫(一部)を新しくする事にしました。
なぜ新しくしようかと言うと、
先週とんでもないものが家にやってきたのです。

何かと言うと…






↓これです
P1010053.jpg


そうです。アンテナです・・・高さ25mもあるんですって。
会長のご趣味だそうで、無線のアンテナだそうです。
なんとヨーロッパまで電波が届くそうです。

「このインターネットの時代に何をやってるの!」と
言いたいのですがやめときました。
趣味は大切にしてあげないといけませんからね。

(クリスマスの時期にどうやって
イルミネーションを仕掛けるか思案中です。)



でもって、このアンテナのせいで
今までの倉庫に入れなくなってしまいました。
だって入り口の前に、ドドーンと構えてるんですもの。

結局、解体から基礎までDIYでやる事になってしまったのです。
と言うわけで、前日に解体し、今日から基礎の準備です。


↓しっかりと転圧します。
P1010078.jpg

↑僕です。




↓鉄筋を組みます。
P1010081.jpg




↓生コン打設完了です。
P1010083.jpg




この時点でまだ朝の8時半です。
何とか今日の仕事には間に合いました。
朝からの労働はとても気持ちよかったです。




[ 2008/02/04 22:42 ] プライベート | TB(0) | CM(2)

370L エコキュート取付工事 

先日、土浦市にて370Lエコキュート(フルオート)を取付しました。
その時の工事内容をご紹介します。

機種はNational HE-K37AQS です。
お使いだったのは石油ボイラー、なんと20年選手だそうです。
石油価格は昨年1月の約2倍だそうで、
給油するのにも大変な思いをされてました。

↓こちらがお使いだった石油ボイラー
1-seko-mae.jpg




こちらのお宅はIHクッキングヒーターをお使いだったので、
エコキュートを入れる事によって晴れてオール電化となります。


それでは工事の内容です。
まず当社標準工事である基礎工事です。

↓これが着工前です。
3-kiso.jpg



↓出来上がりました。
8-kiso.jpg


ブログだと工事が簡単に早く見えますが、約1週間後の状態です。


続いて電気工事です。

↓こちらも着工前です。
9-denki.jpg



↓こうなりました。
13-denki.jpg



メーターもオール電化用のメーターに変わり、
下のボックスにはエコキュート用の開閉器があります。
もちろん漏電ブレーカーです。


続いて配管工事です。

↓こちらは貯湯タンクへの接続写真です。
14-haikan.jpg



この後、保温材を巻きほぼ終了です。


↓完成写真です。
21-kansei.jpg




だいぶすっきりしましたね。
配管接続部前面には脚部化粧カバーを取付。
脚部には3ヶ所のSUSアンカーボルト締め。
さらに耐震固定金具で壁面に固定します。


さらに8年保障にもご登録されました。
23-kansei.jpg



ずいぶん猛スピードで書きましたが、
詳しくは当社HPでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-eco-11.htm




[ 2008/02/03 13:06 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。