スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リニューアルオープンのお知らせ 

今日は重大発表がある若社長です。

突然ですがハギヤ電器は生まれ変わります!

テレビとオール電化の専門店として、(今までもそうでしたが…)
より見やすく、入りやすいお店
テレビ&オール電化ハウス
リニューアルオープンします。

つきましては5月24日(土)、25日(日)、26日(月)の3日間に
リニューアルオープン記念セールを行います。

テレビ&オール電化ハウス、リニューアルオープンセールに
つきましては後日改めてご案内いたします



今日は当店の歩みを少しだけ・・・

当店の歩みは1980年に現会長である父が
Nationalのサービス会社を辞め、現在の阿見町に創業しました。
まだまだ創業28年と浅いのですが、
数多いお客様を満足させる為に何度か生まれ変わってきました。

創業時の1980年(昭和55年)には僕はまだ4歳でした。
今の娘と同じ年ですね。当時の事は今でもなんとなく覚えています。

↓創業時の店舗
sougyo-mae.jpg


↓オープンセール時の様子
sougyo-naname.jpg

なんとお店の前に線路が走っています

↓当時の店内の様子
sougyo-naka.jpg


時代を感じさせるテレビが数多く並んでますね。
ちなみにテレビを見ている子供は当時の僕です。


だいぶ飛びますが2000年にはミレニアム記念として
外壁の塗装をして生まれ変わりました。

↓塗装前です
siro-mae.jpg


↓幸せたっぷりの現在の黄色に変身
yellow-mae.jpg



数多くのお客様を満足させるべく何度か生まれ変わってきました。
さてさて今度はどのように生まれ変わるでしょうか。
現在、模索中なので楽しみにしてて下さいね。







スポンサーサイト
[ 2008/03/29 20:13 ] ニュース | TB(0) | CM(4)

土浦市小松ヶ丘でエコキュートの取付工事 

ブログを見てくれてるお客様からの励ましのお言葉が
大変うれしく、日々の励みになってる若社長です。


さてこの度、土浦市小松ヶ丘で
370L エコキュートの取付工事がありました。

機種はNational HE-K37AQS(フルオートタイプ)です。

今までは都市ガスのボイラーをお使いでした。
5年くらいしかお使い頂いてなかったのですが、
ご主人、奥様共に日中はご不在がちなので
この度ご用命頂いたリフォーム工事と一緒に
エコキュートのオール電化工事をオススメしました。

ハギヤさんが奨めるなら間違いないからお願いしますと、
こちらもまたご用命頂きました。ありがとうございました。

さてさて工事の内容です。

↓お使いだったガスボイラーです。
01-before_20080327231613.jpg


壁掛けのボイラーに繋がる立ち上がりの配管は
冬の寒い時期には凍結もありました。

今回エコキュートを設置する場所は少し変更します。


まずは基礎工事です。

↓着工前です。
02-kiso.jpg


↓着工中です。
08-kiso_20080327230551.jpg


↓着工後です。
12-kiso-1.jpg


↓まずまずの仕上がりです。
13-kiso.jpg


ブログだと工事が早く感じますが1週間くらいです。


続いて電気工事です。

幹線と呼ばれるメーター周りの電線はSV14スケアの3芯です。
この太さなら60アンペアまで対応できます。
こちらのお宅は14スケアなので今回張り替えはありませんでした。

↓工事前のメーターです。
14-denki_20080327230800.jpg


↓工事後のメーター周りです。
21-denki.jpg


メーターの隣には屋外分電盤を取り付けます。
中にはエコキュートの開閉器があります。
エコキュートを取り付ける際には、
メーターとアンペアブレーカーの間で
幹線を分岐させなければいけません。
屋外分電盤の中に端子台を設置し分岐させます。


続いて配管工事です。

↓配管接続部分です。
25-haikan.jpg


配管接続箇所が多数あります。一ヶ所ずつ繋いでいきます。

↓風呂配管、電線管を埋設します。
27-haikan.jpg


排水の配管も近くの排水枡まで配管します。

↓排水配管です。
28-haikan.jpg


↓全ての配管を繋ぎました。
31-haikan.jpg


この後、通水テストを行い、
保温材を掛け脚部化粧カバーを取り付けます。

試運転完了後、引渡し説明をし、終了です。

↓完成です。(貯湯タンク)
39-after-1.jpg


↓完成です。(ヒートポンプユニット)
40-after.jpg


耐震固定金具で壁面に固定
41-after.jpg


もちろん8年保証にもご登録頂きました。
8nen-logo_20080327231509.jpg

これで安心したオール電化生活を送れることでしょう。


足早にお伝えしましたが、当HPでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-eco-16.htm








[ 2008/03/27 23:37 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)

牛久大仏 

最近、隣にある華屋与兵衛に行くと
店員さんにお帰りなさいと言われる若社長です。
年間50回くらいは行くからでしょうか…?

本日、午前中は仕事だったので
午後から近くの世界最大牛久大仏に行ってきました。

牛久大仏は全長15メートルの奈良大仏の
約8倍のなんと全長120メートルです。

↓牛久大仏
daibutsu2.jpg


↓お決まりの記念撮影
daibutsu.jpg


灯台もと暗しで中に入ったのは初めてでした。

目的は運動不足の娘体力アップです。

大仏様の周りをウォーキングしようかと思いきや、
うちの娘にとっては色々と興味のある物ばかりでした。

↓鯉に餌をあげる娘
coco-koi.jpg


↓鐘を鳴らす僕
kane.jpg


リスとウサギの少動物園では猿のショーなんかもやってました。

↓猿ショー
saru.jpg


リスもウサギも間近で見られます。
全ての動物に餌をあげないと気がすまない娘は
ビビりながらも餌をあげてました。
餌代もバカになりません…。

↓ウサギに餌をあげる娘
usagi.jpg


↓こんなに近くに…
lisu.jpg



その後、体力不足の娘は根を上げ、
ママにおんぶされてました・・・。






[ 2008/03/26 23:11 ] プライベート | TB(0) | CM(2)

CAD 

昨日までの楽しかったバスツアーが嘘のようで
今日はてんてこまいの日常に戻った若社長です。

夜はお客様から頼まれてる
リフォームの図面作成(今週中に4件分・・・)。
昼は日常の業務もこなさなくてはならないし・・・

200803242353000.jpg



もうひとり自分が欲しいです・・・





[ 2008/03/24 23:57 ] リフォーム | TB(0) | CM(2)

バスツアー二日目 

人前で喋る事がだんだんと楽しくなってきた若社長です。

昨日に引き続き本日も総勢50名近くのお客様方と
バスツアーに行ってきました。
コースは昨日と同じですが、
メンバーが違うとやはり色々な違うドラマがありました。

まずは昨日と同じく茨城県を縦断し、
北茨城市にある五浦美術館に向かいました。

途中、友部SAにておみやげ物を探すお客様方もちらほら…。

↓友部SAにて
tomobe.jpg


↓バスではちびっ子たちも手伝ってくれました。
tibikko.jpg


バスの中では色々なイベントを行い、おおいに盛り上がりました。

↓バスの中での僕
boku.jpg


そんな盛り上がりの中、片道100キロの道中も
あっと言う間で五浦美術館に到着しました。

↓美術館の広場で遊ぶちびっ子たち
kodomo.jpg


美術館では短い時間ではありましたが、
茨城で生まれた画家達の作品を十分に楽しめました

その後鵜の岬でお食事です。

↓お決まりの集合写真
syugo2.jpg


↓お食事の説明をする僕
boku2.jpg


↓昨日とは少し違う会場でのお食事
osyokuzi2.jpg


その後色々ありまして、会場での撮影をすっかり忘れました(汗)。
本日は移動中、終始喋りっぱなしでした。喉がガラガラです・・・。
皆さんを楽しまれる為に余計な事も少し喋りすぎた気もしますが・・・
まぁ、良しとしましょう。


本日は少し疲れてしまったので、この辺で失礼します・・・








[ 2008/03/23 20:00 ] イベント | TB(0) | CM(2)

バスツアー初日 

本日バスツアーの初日を無事終える事ができました。
バスガイドを務め、終始、喋りっぱなしで声がガラガラの若社長です。

本日は晴れ男の僕(?)を含め、
日頃の行いの良い当店のお客様のおかげで
晴天に恵まれ、皆様楽しんで頂けたようで、光栄でした。

50人乗りのバスがほぼ満席の状態で
ハギヤ電器を8時20分に出発しました。
下は3歳から上は80代の方まで、幅広い年齢層でした。

さぁ、楽しいバスツアーの始まりです。
簡単に一日の流れをご紹介いたします。

↓バスの中の様子です
basu-naka.jpg


バスの中で終始行われたイベントにもご満足頂いてたようです。
パーキングエリアでは皆様が迷わないように
ハギヤ」の横断幕でお出迎えしました。
手づくり感たっぷりな所がまた目立ちました。

↓お出迎えの様子です
odemukae.jpg


↓五浦美術館で説明を受ける皆様
bizyutukan.jpg


↓鵜の岬での集合写真
unomisaki-syugou.jpg


↓鵜の岬でお食事中…
syokuzi-tyu.jpg


華なお食事
ryouri.jpg


この時期は海鵜(ウミウ)の捕獲場も見学できます。

↓こんなトンネルをくぐっていきます
tonneru.jpg


↓よくテレビで見る捕獲場です
hokakuzyou.jpg


↓お客様をパシャリ
okyakusama.jpg


↓合同展示会場内での様子
kaizyounai.jpg


皆様、やはりテレビオール電化に興味津々でした。
テレビもエコキュートも数多くのご成約を頂きました。
本当にありがとうございました

最後の挨拶では皆様の大きな拍手に迎えられ、
喜んでいただいたようで感無量でした。

明日も今日と同じくらいの数のお客様をお連れします。
皆様に楽しんでいただけるようサプライズも用意しております。
楽しみにしてて下さいね。






[ 2008/03/22 20:27 ] イベント | TB(0) | CM(6)

いよいよ明日からバスツアー 

バスツアーの準備に今晩も追われてる若社長です。

今日はそのバスツアーの一環である
合同展示会場の準備に行ってきました。
もちろん会場の下見も兼ねてます。

↓こんな会場です。(中は秘密です…)
mitobudoukan.jpg


日頃の感謝の気持ちを込めたバスツアー
告知してから人数制限の早い者勝ちみたいになってしまい、
22日(土)、23日(日)両日ともに
おかげさまで満員御礼となりました。
ご参加頂けるお客様には精一杯のおもてなしをさせていただきます。
ガイドはもちろん若社長みずから勤めさせていただきます!
お楽しみに・・・。











[ 2008/03/21 21:07 ] イベント | TB(0) | CM(2)

ベビーブーム? 

ブログを始めてもうすぐ2ヶ月
懐かしの旧友から連絡があったり、
ご新規のお客さんからの数多いお問い合わせに、
本人が一番びっくりしてる若社長です。

先日、とあるでんきやさんの奥様から
もっとプライベートな事も書いたほうが良いよと
ご忠告頂いたので、今日はちょっとプライベートな事を・・・


最近、僕の周りはベビーブームなのかご出産が続いています。
昨日の定休日も友達がご出産されたので
龍ヶ崎市にある済生会病院にお見舞いに行ってきました。
こちらの奥様、まだ二十代なんですが
この度4人目の赤ちゃんを無事ご出産されました。
しかも全員男の子

この少子化が問いただされる時代に素晴らしい限りです!

↓生まれたての赤ちゃんとうちの娘です。
coco-baby.jpg


うちの娘がびっくりするくらい大きく見えました。
我が家もお客様から早く二人目見せてよ~なんて言われますが、
こればかりは授かり物なので、今しばらくお待ちください。。。


ついでに病院の向かいにある公園内の山に家族で登ってきました。
最近運動不足な我が家、ちょうど良い機会です。

↓標高21メートルの立派な山です。
tatsunoko-yama.jpg


↓頂上まで自力で登れポーズをとる娘。
coco-yama.jpg


夕方からリンクにもある神栖のでんきやさんにお伺いしました。
突然訪問しちゃって申し訳なかったです。
当店も改装を考えさせられるステキな店舗でした。


ここ最近、連続して定休日にお休みさせていただきましたが、
今週末からバスツアーも控えてるし、来週からも
ドドドーっと予定が詰まっております。
お待たせしているお客様には申し訳ございませんが、
今しばらくお待ちくださいませ・・・。






[ 2008/03/20 23:07 ] プライベート | TB(0) | CM(2)

電気温水器からエコキュート 

先日の定休日は奇跡的にも休みが取れた若社長です。
これも新入社員である若い彼のおかげです。
若い子は良いですね、まず体力が違います。
皆様方には今度ご紹介致します。

そんな有意義な休日は先月リニューアルオープンした
坂東市にあるでんきやさんにお祝いがてらお邪魔しました。
キレイになった店舗がうらやましかったです。


さておき先日、ご新規のお客様から8年前他社で取り付けた
電気温水器が壊れたので修理に来て欲しいとのご連絡がありました。

すぐさま訪問し、点検してみると減圧弁と基盤の故障でした。
その後、こちらのお客様とこんなやり取りがありました。


若社長 「明日には部品が入荷しますのでお待ちいただけますか?」


お客様 「明日かぁ。せっかくだからエコキュート付けちゃってよ!」


若社長 「はい???まだ8年だし修理した方がよろしいかと…」


お客様 「だってエコキュートの方が優れてるんでしょ?」


若社長 「いやぁ、エコキュートにして頂けるのは嬉しいんですが、
     もったいなくありません?しかも高額なものだし・・・。」


お客様 「だって地球にやさしいんでしょ?
     値段より環境の事考えたら、ちょうど良い機会だよ 。
     少しでも地球環境に貢献したいんだ!」


こんなにも環境の事を考えてくれてるなんてびっくりしました。
という事で、エコキュートを取り付ける事に・・・。

↓着工前です。

1-seko-mae_20080316000031.jpg


↓撤去しました。
2-tekkyo.jpg


↓完成です。
12-kansei.jpg


もちろん8年パーフェクト保障付です。
8nen-logo.jpg



地球温暖化は刻一刻と進んでいます。
ひとりひとりが出来る事はたくさんあります。

当店の新入社員は環境の事を考えて自転車で出勤しています

皆さん出来る事からでも良いので始めてみませんか?



足早にお伝えしましたが、当HPでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-eco-15.htm






[ 2008/03/15 23:57 ] オール電化 | TB(0) | CM(8)

セミオートのエコキュート取付工事 

子供がお嫁に行くのが遅くなると忠告され、
本日、やっと雛人形を片付けた若社長です。
なくなると寂しいものです。

↓ひな祭りのケーキに喜ぶ娘です。
coco-hina.jpg


ひな祭りにケーキを食べる習慣があること自体が『?』な感じです。


この度、土浦市で370Lエコキュートの取付工事がありました。
その時の工事の様子をご紹介いたします。
機種はNational HE-K37ASS セミオートタイプです。

既存のボイラーは都市ガス用の壁掛けガスボイラーでした。

↓こちらが既存のガスボイラー
1-seko-mae_20080310230738.jpg


こちらのお宅は家の周りに倉庫が立ち並んでいるため、
エコキュートの貯湯タンクの置き場所が倉庫の隣しかありません。


そんな感じでおなじみの基礎工事の始まりです。

掘削して型枠を組み割栗石を敷き詰め、砕石も敷き詰めます。
生コン流して出来上がりです。Blogだと工事が早い…

↓基礎の出来上がりです。
7-kiso.jpg



続いて電気工事です。

↓電線がビローンと延びてます。
8-denki.jpg


お客様に誰がこんな工事したんですかと聞いてみると、
社長のじいちゃんが工事したんだよと言われました。
それはそれは失礼しました…。
3代目の僕までお付き合いして頂いてうれしい限りです。

↓工事後のメーターです。
10-denki.jpg


通常は屋外分電盤を作成し、エコキュートの配線をするのですが
メーターからエコキュートまでの距離が長すぎるため、
屋内分電盤の隣に開閉器を設けました。

↓こんな感じです。
9-denki_20080310231123.jpg


もう一つあるブレーカは同時工事のIH用です。


配管工事です。


↓貯湯タンクへの接続です。
11-haikan.jpg


通水テストを終えてから保温材を巻きます。


そんなこんなで完了です。
試運転中にリモコン周りもしっかりとコーキングします。

↓リモコンです。
19-siunten.jpg


↓完成写真です。
21-kansei_20080310231636.jpg

分かりづらいですが、倉庫と並んでます。

↓別の角度からです。
24-kansei_20080310231652.jpg


もちろん8年保障にもご登録されました。
8nen.jpg




これで快適なオール電化生活の始まりです。

新築にお住まいの隣の方から
うちのエコキュートの工事とはぜんぜん違くてキレイだね
お褒めの言葉を頂きました。

工事の見た目重視も一つの選択肢だと思いませんか


足早にお伝えしましたが、
当HPでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-eco-14.htm





[ 2008/03/10 23:39 ] オール電化 | TB(0) | CM(2)

リフレッシュ休暇 

今日はおそらく今月最後であろう休日を
家族サービスで過ごした若社長です。
仕事してるほうがよっぽど疲れません…。

行き先は今月末に控えているバスツアー
最終下見に北茨城方面に向かいました。


そうそう、遅ればせながら先日導入したETC
それの試運転も兼ねて出発です!

ETCってCO2削減の為の一つの手段でもあるんですって。
そりゃそうですよね。車のストップ&ゴーが減るんですもんね。
燃費向上にも繋がりますし、割引率も最大50%と一石三鳥です。


さておき、バスツアーの最終下見も手短に済ませ、
僕のでんきやさん人生の恩師でもある日立市にある
でんきやさんの社長に会いに行きました。
こちらの社長さんのお陰で今の僕があると言っても
過言ではないくらい影響力のある方です。
やっぱり会うとモチベーションが上がります。
おいしいロールケーキありがとうございました。


その後は近くのかみね公園に行きました。
娘はもう飽き飽きでしたが、到着したとたん豹変しました。
最近は遊んであげてなかったので反省です。
kamine-park.jpg



↓ウサギを抱っこする娘です。
cocona-usagi.jpg


↓蛇に絡まれる僕です。
yo-snake.jpg


↓貸切の汽車に乗る父子です。
yoco.jpg


↓やはり貸切のメリーゴーランドに乗る母子です。
taco.jpg


久々の家族3人での外出に大喜びの娘でした。


このかみね公園、動物園、遊園地、レジャーランドとかなりマルチです。
でもこんなにも人がいなくて大丈夫なんでしょうか?


今日のリフレッシュを明日からの業務に当てられる事でしょう。
今月5件のエコキュートと3件のリフォームが控えてます。
お待ち頂いてるお客様、今しばらくお待ちくださいませ。





[ 2008/03/05 23:05 ] プライベート | TB(0) | CM(4)

新倉庫完成です。 

1日1本リポビタンDを飲まないと1日が始まらない若社長です。
タウリンの過剰摂取には十分に気をつけましょう。

さておき、ハギヤ電器のこじんまりとした倉庫が
極力予算を掛けないでほぼ完成しました。

↓これが以前の倉庫(プレハブ20年物)
purehabu.jpg

写真もやっとの思いで見つけました。


基礎からはじまり外壁までかなりローコストで仕上がり、
材木も手頃感たっぷりのツーバイフォー
今までのプレハブに比べれば十分すぎるほど良くできました。


基礎は先日お伝えした通り、自分でやったのですが、
木工事から外壁まで全部自分でやろうと思いましたが、
やはり日程的に無理がありましたので
いつも当店のリフォームをお願いしている職人さんにお任せしました。


嬉しい事にこのブログを見てくれたお客様から
自分ちの倉庫やってるなら、うちのリフォームをやってよ。』
とお願いされちゃいましたので、ちょうど良かったです。
でも、てんてこまいでした。



ではでは倉庫工事の続きです。

↓先日出来上がった基礎に基礎パッキンを敷きました。
kiso-pakkin.jpg


続いて躯体の組み立てです。
今回は予算がないので、ツーバイフォーを選びました。

↓組み始めです。
tatekata1.jpg


↓あれよあれよと形になってきました。
tatekata2.jpg


↓結構高さがあります。
tatekata3.jpg


↓暗くなる頃にはここまでに。
tatekata4.jpg


↓防湿シートも張りました。
tatekata5.jpg


↓ほぼ完成です。
souko-kansei.jpg


外壁・屋根には自宅にも使っているガルバリウム鋼板を使いました。
お店の色と合わせたつもりでしたが、やはり浮いてしまいます。
そのうち外壁だけでもやりたくなってきました…。






[ 2008/03/03 20:08 ] プライベート | TB(0) | CM(0)

蓄熱暖房器取付工事 

本格的な花粉症シーズンに悩まされ始めた若社長です。
初春の気持ち良い季節なのに花粉症の私にとっては嫌な季節です。



さてさて皆さん、蓄熱暖房器ってご存知ですか?
何かと言うと・・・

深夜の安い電気をレンガに蓄熱し、自然ふく射にて放熱する
とっても心地のいい暖房器具のことなんです。

ここ最近需要が増えて、お問い合わせが多くなってきました。

さて、この度その蓄熱暖房器の取付工事がありました、
その時の工事内容をご紹介します。

こちらのお宅は24畳のLDKに吹抜けがあります。
実質30畳近くのお部屋になります。

これだけの大きなお部屋には一番大きいタイプの
7.0kWのファン付マイコンタイプをご提案させていただきました。
機種はDimplex社製 ユニデール VUEi70J です。

↓こちらが着工前です。
01-before_20080302223417.jpg


出来れば外部に面している壁面に取り付けたほうが
コールドドラフトを感じにくいんですが、
対面キッチンのカウンター下しか置き場所がありませんでした。
(コールドドラフト=窓から本体に向かって流れる冷気の流れ



まずは電気工事からです。
オール電化なので、幹線もCV14sq×3Cと十分なのですが、
蓄熱暖房器用のブレーカでさえ50Aなので、
今回は幹線をCV22sq×3Cに張り替えます。

↓こちらが既存のメーターです。
03-denki-2.jpg


↓工事後のメーター周りです。
06-denki-5.jpg


ボックスの中には蓄熱暖房器用の
50A漏電ブレーカを設置しました。
蓄暖用の電源はCV8sq×2Cで配線します。




続いて床下補強工事です。

今回の7.0Kwタイプの重量はなんと293kgです!
しっかりとした床下の補強が必要になります。
束石鋼製束+大引きにて補強しました。

↓こんな感じです。
09-hokyo.jpg





そして据付工事です。

まずは本体を壁面にしっかりと固定するために
下地に合わせ転倒防止ビスで固定します。

ここからが難作業です!
レンガ(蓄熱材)の積み込み作業です。

一番単純な作業ですが、腰に来ます・・・。
42個にものぼるレンガを搬入し、積み込み続けます。

↓ほぼ積み込み終わりました。
11-setti.jpg


↓断熱板にて塞いだところです。
12-setti.jpg


↓床に転倒防止金具でしっかりと固定します。
14-setti.jpg



↓完成です
15-after.jpg


これで24時間快適な生活が送れます。
気になる電気代は100%の蓄熱設定で、約11,000円/月です。
ちなみに7.0kWタイプだと月910円のマイコン割引があります。

使ってない夏でも割り引かれますから年間なんと10,920円
10年でなんと10万円を超えてしまいます!


今回も足早にお伝えしましたが、
詳しくは、当HPでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-tiku-3.htm



追記:
この蓄熱暖房器は高気密住宅にて本領発揮します

住宅にはQ値(熱損失係数=断熱性能の事)と言うものがあります。
築20年ほどの住宅でQ値は4.5~5.5程度と言われています。
最近の高気密高断熱住宅でのQ値は1.5~2.7くらいです。


このQ値が少ないほど、断熱性能が高いと言われています。
しかし、高気密とうたってるとはいえ、そうでない住宅も数多くあります。
もしくはQ値が分からないという方も多い事でしょう。

最近、当店でも取り入れた気密測定調査
おうちの断熱性能を手軽に調べる事ができます。
気になる方は是非お気軽にご連絡ください。











[ 2008/03/02 23:16 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。