スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お店のプチ改装 

寒々な日々が続いてますね~。
寒いのダメなワタクシにはチトばかりキツイです…。



さてさて、先日からお伝えしてる通り、
お店の一部をプチ改装しておりました…。

何を作ってたかと言うと…
ショールーム&提案スペース&お料理教室が
1か所で出来てしまう空間を目指してました


そんなスペースが無事完成しましたので
今回はキレイになった姿をお披露目します!



でわでわ、ダイジェストでどーぞ。。。



以前のお姿です。
mise-sk01.jpg


フロアユニット部が撤去されました…。
mise-sk02.jpg


3年半お世話になり嫁いで行きました~。
mise-sk03.jpg


壁も撤去し、間柱だけになりました。
そう言えばこれ作るのに苦労した記憶が…。
mise-sk04.jpg


今までの床を剥がし、平らにする為、
モルタルで土間打ちしました。
mise-sk05.jpg


床にはウッドタイルを貼りました。
mise-sk06.jpg


お店とショールームを黒と白で分け隔てました。
mise-sk07.jpg


さてさてメインとなるキッチンの組立です。
かなりデカイです…。
mise-sk08.jpg


組立も終わり、内装の下地です。
mise-sk09.jpg


クロスでお化粧されました。
mise-sk10.jpg


キレイにお掃除したら商品展示のスタート。
mise-sk11.jpg



ほぼ完成しました!
Panasonic / リビングステーション Lクラスmise-sk12_20091123194909.jpg

mise-sk17_20091123195023.jpg
3メートルを超えるアイランド型の対面キッチンです。
IHクッキングヒーターが二つ入るのは、もちろん特注品です。
どこに居てもテレビが見えるように3台のテレビを壁掛け式にして
天井も開放感を持たせるようにアクリル板で天窓風にしました。




60cmと75cm幅を比べられるようにしました
もちろん二つとも実演可能です!!
mise-sk13.jpg
1台の実演機ではお客様はただ見てるだけになってしまうので
お客様と並んでのお料理教室も可能になりました



ビルトイン食器洗い乾燥機も実演可能です
mise-sk14.jpg


シンクはスキマレスシンクで、
アルカリイオン整水器も完備
mise-sk15.jpg


収納もたくさんあり、キッチンリフォームのご提案には最適です。
mise-sk16.jpg


外向き展示のキッチンはご来店された方はもちろん、
通行中の方にもインパクトがあります。
mise-sk18.jpg


お客様の目線で考えた結果、このような形になりましたが、
まだまだ装飾も至らないところばかりです…、
皆様にご案内している今週末のクリスマスフェアまでには、
もう少し手を加えてみようかと思いますのでお楽しみに!


ハギヤ電器のクリスマスフェア
1127日(金)28日(土)29日(日)

懲りずに餅つきやりますよ~









スポンサーサイト
[ 2009/11/23 20:29 ] イベント | TB(0) | CM(2)

省エネエコキュート 

店舗改装中につきご迷惑おかけしております…。
P1080147.jpg
ごらんの通りガラーンとしちゃってます…。


改装中でドタバタしてるのに娘は
マッサージソファで熟睡しちゃってます…。
P1080197.jpg




さて、第4期エコキュートの補助金が始まりましたが、
ものすごい勢いで募集が受理されていってます。

この調子だと11月中には募集枠が埋まってしまいそうです。




そんなエコキュートの取付工事がありましたので紹介します。

今までお使いだったのは20年近く前のガス給湯器です。
00-before_20091114174529.jpg
すでにIHをお使いだったので
ガスをお使いだったのは給湯器だけでした。

ガス代が高いのが前々から気になってたので
この度、エコキュートを導入する事となりました。



まずは基礎工事からスタートです。
02-kiso_20091114175521.jpg
掘削し先行配管をしてから、
砕石を入れ十分に転圧します。


04-kiso_20091114175714.jpg
200kgの鉄筋入りコンクリート基礎石を設置
当店の特注品です。




続いて配管工事です。
ふろ配管を新設し、ふろ接続アダプターを取り付けます。
06-haikan_20091114180054.jpg


貯湯タンクを搬入したら、排水配管から始めます。
07-haikan_20091114180154.jpg


ほとんどの配管が繋がりました。
08-haikan_20091114180218.jpg


通水テストが終了後、保温材を掛けます。
09-haikan_20091114180240.jpg


3方向の脚部化粧カバーも取り付けます。
10-haikan_20091114180300.jpg





続いては電気工事です。
既存のメーターです。幹線は3SV8です。
11-denki_20091114180411.jpg
幹線の分岐点まで3SV14に張り替えます。


新しいメーター取付板を設置し、
屋外分電盤も取り付けます。
13-denki_20091114180617.jpg


オール電化用のデジタル式の
メーターを取り付けました。
14-denki_20091114183045.jpg




本体の据付がすべて終了したら試運転を始めます。

新旧の台所リモコンです。
15-rimokon_20091114180816.jpg 16-rimokon_20091114180832.jpg
 

新旧の浴室リモコンです。
17-rimokon_20091114180851.jpg 19-rimokon.jpg
もちろん浴室リモコン周りはコーキングで防水処理します。




完成写真です。
21-after.jpg
370L エコキュート フルオートタイプ
Panasonic / HE-K37CQS

斜めから見たところです。
20-after_20091114181247.jpg
違和感なくスッキリと収まりました。


壁面に同梱の耐震固定金具にて固定します。
22-after_20091114181315.jpg



この機種は浴室リモコンに業界初の「入浴検知機能」を搭載。

今までのエコキュートの保温は15分おきに湯温をチェックをし
ふろ配管の中の冷めたお湯が浴槽に戻るため、
温度が下がってしまい、再び温めるという動作をしていました。

この「入浴検知機能」のセンサーは、浴室に入室した事を検知し、
浴槽のお湯を素早く加熱してくれます。。

今までの機種に比べ冬には最大約35%の
省エネ効果を実現したとか、しないとか
…。




この度はご用命頂きありがとうございました


尚、ホームページでも詳しく
お伝えしておりますので覗いてみてください。
http://hagiyadenki.jp/4-eco-34.htm








[ 2009/11/14 18:33 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)

蓄暖の季節です 

突然ですが、只今店舗(一部)改装中です。

P1080116.jpg

こちらのシステムキッチンが展示してるコーナーを
心機一転リニューアルする事になりました…。
こちらのキッチンも嫁ぎ先が決まり、お別れです…。

ご来店されるお客様には大変ご迷惑をおかけしております。
新しくなった際にはご紹介しますので、楽しみにしててくださいね





さて朝晩が寒くなり、暖房が欠かせない季節です。
オール電化の暖房といえば蓄熱暖房器です。

そんな蓄熱暖房器を取り付ける
季節がやってきましたのでご紹介します。

今回、新築工事中のお客様から
お問い合わせを頂き、着工となりました。

01-before_20091110194447.jpg

奥様のご実家の建設会社で建築されてましたが、
蓄熱暖房器は近くのでんきやさんに
頼みたいと言う事でご依頼頂きました。


当初、新発売になった8.0kWタイプの
導入を検討していました。

00-before_20091110194428.jpg
ダンボールで7.0kWと8.0kWの大きさを作りました

8.0kWだと大きすぎて場所をとるので
7.0kWを導入する事となりました。


工事のスタートは搬入からです。
02-hannyu.jpg
レンガの数も42個と結構重労働です。


設置場所は決まっていて、
電気工事も、床下補強も建築時に
段取って頂いてたので、後は設置するだけです。


1段目のレンガ(蓄暖材)を積み込み、
   シーズーヒーターを設置したところです。
03-suetsuke.jpg
蓄熱暖房器に使用されるレンガ(蓄暖材)は、
マグニサイトという材質で、業界最小・最軽量なんです。

しかも熱伝導率が高く安定した放熱性を実現できます


2段目、3段目のレンガ(蓄暖材)を積み込み、
シーズーヒーターを設置したところです。
04-suetsuke.jpg
今回取り付けたタイプは
7.0kWタイプなので、レンガは横に7列です。

同様に4段目、5段目のレンガ(蓄暖材)を積み、
最後のシーズーヒーターを設置し、
6段目のレンガ(蓄暖材)を積み込みます。
05-suetsuke.jpg

このタイプは縦に6列のレンガ(蓄暖材)、
    3本のシーズーヒーターを使用します


レンガ(蓄暖材)を積み終わり、
前面の断熱板を取り付けます。
06-suetsuke.jpg

前面パネルも取り付けます。
07-suetsuke.jpg


レンガ(蓄暖材)を積み終わり、
事前に補強してある壁面に、
同梱の転倒防止ビスでしっかりと固定
08-suetsuke.jpg
ちょっと画像が分かりにくいかもしれません。


反対側にも同梱の転倒防止ビスでしっかりと固定。
09-suetsuke.jpg

以前の機種は床固定でしたが、
最近はすべて壁固定となっています。






電気工事は接続のみの工事です。
蓄熱暖房器からの電源(200V・100V)を
事前に配線されている電線と接続。
10-denki_20091110200040.jpg
200Vはレンガ(蓄暖材)用、
100Vは主に制御用に使われます

100Vはコンセントプラグでも構わないのですが、
こちらは単独回路なので、直結します。

建築時の電気工事屋さんが、
蓄暖対応の分電盤を取り付けてくれてました。
11-denki_20091110200057.jpg
主幹の1次側よりCV5.5sqが配線されています。

内線規定の変更により、
   以前より細めの電線でOKとなりました



完成写真です。
12-after_20091110202008.jpg



ユニデールVUEi70J
    7.0kW ファン付マイコン内蔵タイプ

気になる電気代ですが、この7.0kWタイプは、
真冬の蓄熱量100%の場合で11,800円/月です。

蓄暖を導入するとマイコン割引が適用され、
月1,000円程、割引になり、夏でも割り引かれます。

普通の暖房との大きな違いは
         24時間暖房出来るところです



蓄暖を導入された方は壁から床、
家具までが暖かくなって大変心地よく、
陽だまりの中に居るようです。とおっしゃいます。


この度はご用命頂きありがとうございました。


ホームページでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-tiku-4.htm








[ 2009/11/10 20:20 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。