スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

良いお年を。 

2009年が終わりを迎えようとしています。


本日をもって年内の業務、終了です。
今年もおかげさまで大晦日までフル回転でした。


毎年の事ながらお客様に恵まれ、
新年を迎えられる事を心より感謝いたします。


来年も精一杯のサービスを提供させて
頂きますのでよろしくお願いします。


1年間、本当にありがとうございました。
2009年も良い年だったと感謝しおております…。


それでは良いお年をお迎えください。


(有)ハギヤ電器
 代表取締役 萩谷陽一 スタッフ一同



P1080713.jpg




スポンサーサイト
[ 2009/12/31 16:32 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

年末年始のお知らせ 

誠に勝手ながら年始休暇を
以下の日程で実施させていただきます。

         記
2010年1月1日(木)
       ~2010年1月4日(日)


年末年始営業のお知らせ
Book2_03_20091230094203.jpg
1月5日(月)より通常営業いたします。

休暇中のお問い合わせにつきましても
1月5日(月)より順次対応させていただきます。



お急ぎ、お困りの際には携帯電話、
e-mailにて連絡くださいませ。
お正月も対応させて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、
ご了承の程何卒宜しくお願い申し上げます。







[ 2009/12/30 08:25 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

酸素入浴の効果 

あっという間に年末まっ盛りで、
12月は後10日くらい欲しいところです…。

さて来年からエコキュートの補助金がなくなるとの噂ですが、
敏感な方は敏感で、お問い合わせを頂く事がシバシバ…。

確定ではないそうですが、どうなるんでしょう??



さて、そんな話題のエコキュートに取り替える
工事がありましたのでご紹介します。


00-before_20091229183141.jpg

今までお使いだったのは石油給湯器でした。

忙しいご主人が合間を見ては
 大変な思いをして石油の給油をしてました。

以前から興味のあったエコキュートを
          ついに導入する事にしました。




01-kaitai_20091229183214.jpg

お使いだった給湯器やタンクを撤去し、
    配管ルートを大幅に変更するため、
         土間をハツり、掘削しています。



02-kiso_20091229183244.jpg

各種配管を先行したら、
 200kgの鉄筋入りコンクリート基礎石を設置。



03-hannyu_20091229183314.jpg

貯湯タンクを搬入しました。




04-haikan_20091229183350.jpg

すべての配管を繋ぎ終えました。




06-haikan_20091229183412.jpg

4方向の脚部化粧カバーも取り付けます。



電気工事も同時進行です。
07-denki_20091229183450.jpg

既存のメーターです。幹線は3SV8です。
幹線の分岐点まで3SV14に張り替えます。




09-denki_20091229183518.jpg

オール電化用のメーターに取り替え、
        屋外分電盤をを取り付けました。





14-rimokon_20091229183537.jpg

試運転中にリモコン周りをコーキングします。





15-sanso.jpg

分かりづらいですが、循環金具から
毎分2L、酸素濃度30%の空気を浴槽に供給します
湯冷めしにくくなるのはもちろん、
         見た目も一目瞭然にGoodです。





工事完了しました。
12-after_20091229183652.jpg

370Lエコキュート 酸素入浴機能付きフルオートタイプ
Panasonic / HE-K37BXS




13-after_20091229183825.jpg

壁面に同梱の耐震固定金具にて固定します。




酸素入浴の一番の効果は『湯冷め防止効果』です。
どんな方でも6~10分程度の入浴で効果があらわれます。

お湯の中に酸素を供給する事により
湯冷めしにくくなるなんて冬にはとっても助かりますね。

また良く言われるのが水面で酸素気泡がはじけるのが
とても心地いいとの声も頂いております




この度はご用命頂きありがとうございました




尚、ホームページでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-eco-36.htm







[ 2009/12/29 18:55 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)

蓄暖の幹線設計 

空気を汚さないクリーンな暖房器具と言えばご存知、
電気式蓄熱暖房器。

unidare_ser_photo01.jpg
年々お問い合わせが増えています。



導入される方には色々な理由があります。

ストーブなどの灯油の給油が面倒で、
煩わしくない電気の方が安全で良いとか、

エアコンは暖房の風が当たるのが嫌だとか、

小さなお子様が喘息持ちで空気を汚さない
クリーンな暖房器具が欲しかったとか


それはそれは様々です。




導入された方のほとんどが口を揃えて言うのが

もっと早く導入すれば良かった!」

と大変満足な感想を頂いてます。




今回ご紹介するのは、築1年と真新しいお宅です。
もちろんIHとエコキュートが導入されているオール電化住宅です。

こちらのご主人も新築時に蓄熱暖房器を
知っていれば必ず導入したはずだと思います。



では工事の様子をご紹介します。


今までは18帖のLDKでエアコンをお使いでした。
本当に寒い時には石油ファンヒーターも併用していました。


こちらに7.0kWの蓄熱暖房器を設置する事にしました。
01-before_20091215172244.jpg



蓄熱暖房器は据付工事、電気工事、
床下補強の3段階の工事が必要となります



こちらのお宅は床下がほとんど無い
根太レス工法なので、建築したハウスメーカーから
500kgのグランドピアノを置いても大丈夫との
了承を得たので今回は床下補強は必要ありませんでした。


電気工事は必ず必要になります。
こちらのお宅はメーターの一次側、二次側の幹線が
ともにCVケーブルの14スケアで配線されています。

こちらが既存のメーターです。
03-denki.jpg



ちなみに単相三線式の場合、CV14スケアの
ケーブルの許容電流は91A(気温40℃時)です。


ちなみに電灯回路に使用している
漏電ブレーカは60A。
エコキュートは17A。
蓄熱暖房器は7.0kWなので35A。

60A+17A+35A=112A。

単純計算だとこうなりますがエコキュートや
蓄熱暖房器などの夜間の電力を使う器具かある場合、
電灯回路のブレーカには重乗率を加味するため、
60Aに0.7を掛けて計算する必要があります。(電灯の場合)

したがって60A×0.7=42A。

42A+17A+35A=94A。

これでもCV14スケアの許容電流91A<94AなのでNG。

したがって漏電ブレーカを50Aに変更する事にしました。

50A×0.7=35A。

35A+17A+35A=87A。

これでCV14スケアの許容電流範囲内に収まりました。
最近の築新しい家は幹線をCVケーブルで
隠蔽配線されているケースが多いです。
幹線を張り替えると工事費も高くつきますし、
隠蔽配線されてるのに張り替えると露出配線になってしまいます。

出来る限りお客様の要望に応えつつ、
工事費などのコストを抑えられるような提案を心掛けています



屋外に蓄熱暖房器用の開閉器を設けるため、
メーターを一次撤去します。
04-denki.jpg


メーターを移設し、幹線を分岐しております。
05-denki.jpg



屋外分電盤を取り付け、開閉器を取り付けます。
06-denki_20091215172940.jpg



蓄暖用の配線はビニル電線管にて宅内に取り込みます。
07-denki.jpg




続いて据付工事です。

搬入が大変です。
02-hannyu_20091215173121.jpg



本体を設置する前に電源を接続します。
07-1-denki.jpg


本体を設置します。
09-setti.jpg


設置したら同梱の転倒防止ビスで固定します。
10-setti.jpg 11-setti_20091215173505.jpg


すべてのレンガを積み終わりました。
12-setti_20091215173533.jpg



完成です。
17-after(.jpg
ユニデールVUEi70J
7.0kW ファン付マイコン内蔵タイプ


最後に動作確認の試運転をします。
18-after_20091215173918.jpg
電流値を測定し終了です。



こちらのお宅はエアコン使用時、
25℃設定で室温は22℃にしかなりませんでした。

蓄熱暖房器では温度を22℃に設定し、
26℃まで室温を上げる事が出来ました。

蓄暖で暖められるのは空気だけでなく、
家具や床なども暖められるので、
この室温が実現出来た事でしょう。



この度はご用命頂きありがとうございました。



ホームページでも詳しくお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-tiku-5.htm










[ 2009/12/14 18:04 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)

お湯側にもバルブ 

今年は12月になってからの雨が多いですね~。
雨は嫌いです。(好きな方も少ないでしょうけど…)



さてエコキュートの工事をさせて頂く中で
気付いた事があったのでご紹介します。



例えば水洗金具や配管の修繕の時、
水道の元栓を閉めれば水は止まりますよね…。


もちろんお湯だって止まるはず…と思ってたら大間違い。
 (エコキュートの場合での話ですからね…。)



給水元栓を閉めて水は止まっても、お湯は止まりません!
専門家なら知ってるけど、一般の方はあまり知らないですよね。



エコキュートは給湯配管内に負圧が生じてるため、
給水元栓を閉めても、お湯が止まらないのです

その量なんと50リットル、時間にすると最大1時間!

 詳細はこちら
  http://panasonic.jp/sumai/hp/5qa/q_a_3.html


例えば浴室のシャワー水栓を取り換えるのにも
わざわざエコキュートのお湯を排水してからでないと出来ません



たかが50リットルですが、されど50リットルですよね。


そこでハギヤ電器では万が一の事を考えて、
標準工事でお湯側にも逆止弁つきバルブを取り付けます


P1060781.jpg

P1070110.jpg


P1070144.jpg



例えば台所の混合水栓を取り換える時、
お湯が止まらないまま交換していたら、
お客さんがびっくりしますよね~



もちろんエコキュートの施工説明書にも
お湯側にバルブを付けろとは書いてありません





お客さんの事を考えれば…。

備えあれば憂いなし…ですもんね。







[ 2009/12/11 20:17 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)

防水パンの役目 

師走の寒さをしみじみ感じるようになりましたね~。
今年も残りあとわずかなので、張り切って頑張りましょう。


さて年末になると必ずお困り事のお問い合わせが増えます。
照明が点かない、テレビが映らない、などなど…。

結構多いのが洗濯機の排水トラップを
掃除しようとして断念する方が多いみたいです。

やはり先日、掃除をしようとしたが出来なかったお宅で
洗濯機用防水パンを取り付けましたのでご紹介します。


以前ななめドラムを納品させて頂きました。
00-trap.jpg

排水トラップを拡大すると…
01-trap.jpg
この場所にある排水トラップを外すのは
ちょっと一苦労ものです…。



そこで少しでも掃除しやすいように
排水トラップ付の洗濯機用防水パンを
設置する事にしました。



設置前です。
02-trap.jpg


既存の排水トラップを外し、
新規にトラップ穴を開口します。
03-trap.jpg


ここでもう少し開口を広げます。
04-trap.jpg


上から覗くとこんな感じ…。
05-trap.jpg


トラップ受けと配管を繋ぎます。
06-trap.jpg


洗濯機用防水パンを設置しました。
07-trap.jpg


洗濯機を戻して完成です。
08-trap.jpg
これなら水漏れ時にも安心できますね。



以前よりも掃除がしやすくなりました。
09-trap.jpg
排水トラップはお手入れできなくては意味がありません。
また防水パンは、水はねや万一の給排水の漏れによる
床への漏水を防止する役目を持っているから安心です



納品設置後3ヶ月の調子伺いの時にお悩みを聞きましたが、
納品時にご提案出来なくてすいませんでした。


今後も出来る限りお客様本意で物事を考えて
ご提案させて頂こうと再確認しました。





[ 2009/12/09 18:46 ] お困り事 | TB(0) | CM(0)

スカイツリーの影響 

暖かいですね~。
この陽気は何なんでしょう???

寒いの苦手な若社長には助かりますけどね…。



ここ最近、お問い合わせの多い地デジの受信トラブル。
今朝も受信障害で地デジの数chが20分ほど映りませんでした…。



原因はこちらにあるようです…。
87716_c450_thumb.jpg



ご存じ東京スカイツリー…。



以前、建設中の東京スカイツリーが
200mを超えた時、阿見町に電波障害の
懸念が生じられるとお伝えしました。
 
 ↓詳しくはこちら
 http://hagiyadenki.blog102.fc2.com/blog-entry-75.html


そんなスカイツリー、ニュースなどでも取り上げられてますが、
すでにその高さが 224m に達しています。

 ↓現在のスカイツリーの高さ
 http://www.tokyo-skytree.jp/index.html



この件に対して東京スカイツリーの母体会社である
東武鉄道と東武タワースカイツリー株式会社が
とうとう動き出してくれました…。



阿見町中央で地デジ改修工事が
進んでいるそうです。

当店のお客様からの情報なので
どこからどこまでの地域が対象なのかは分かりません…。

対応策として行われている改修工事は
東京に向けられているアンテナはそのままで、
追加のアンテナを水戸方面に向け増設しておりました。

P1080523.jpg

たまたま立ち会う事が出来たので聞いてみたところ、
国道125号のバイパスまでが対象地域だそうです。

125号バイパスより北方面の方で受信障害が
起きているお宅も多数ありますし、
うずら野地区でも受信障害があります。

対象地域がどこまでかわからないですが、
もし受信障害が多いようでしたら、
地デジコールセンターに問い合わせてみてはいかがですか?

 総務省 地デジコールセンター
    0570-07-0101

一人でも多くの方の声が集まれば、
総務省が動いてくれる可能性があります。


ただ電話はなかなか繋がりにくいのが現状です…。
根気強く電話してみましょう。。。ね。







[ 2009/12/06 18:42 ] デジタル | TB(0) | CM(0)

全電化工事 

先週末行いましたハギヤ電器のクリスマスフェアは
多くの方にお越しいただき大盛況となりました。

2009-huyu-1.jpg 2009-huyu-2.jpg

年末に向けての地デジ対応テレビもさることながら、
やはり店内のショールーム目当てのお客様が多く、
IHクッキングヒーターやエコキュートのご成約を多数頂きました。

順次対応させて頂きますので、今しばらくお待ち下さい。



先日そんなIHクッキングヒーターやエコキュートを取り付ける
全電化(オール電化)工事がありましたので、ご紹介します。

築8年ですが、ガスコンロの油汚れに困り果ててました。
コンロをIHにするならエコキュートも導入して
以前から興味のあったオール電化にする事になりました


↓既存のガスコンロ
00-before_20091203180531.jpg


石油ボイラーも8年経ってることから
安全かつ経済的なエコキュートにする事にしました

↓既存の石油ボイラー
00-before_20091203180631.jpg



それでは工事の様子です。
まずはエコキュート工事からです。

既存の給湯器を撤去し、先行配管を施します。
01-haikan.jpg


基礎を設置したら、貯湯タンクを搬入します。
02-hannyu_20091203180824.jpg


貯湯タンクを搬入したら、排水の配管をします。
04-haikan_20091203180949.jpg


ほとんどの配管を繋ぎ終えました。
03-haikan.jpg


保温材を掛けたら、配管化粧カバーを取り付けます。
06-haikan_20091203181055.jpg


ユニット間の配管も配管化粧カバーで施工しました。
07-haikan_20091203181109.jpg



同時に電気工事も進行中です。
今までのメーターです。
08-denki_20091203181140.jpg


幹線分岐工事です。
屋外分電盤を取り付けます。
09-denki.jpg


オール電化(季節別時間帯別電灯契約)用の
メーターを取り付けました。
10-denki_20091203181233.jpg


新しいリモコンを取り付けます。
12-rimokon.jpg 15-rimokon_20091203181350.jpg



完成しました。
16-after.jpg
370Lエコキュート フルオートタイプ
Panasonic / HE-K37CQS


ガスボンベや石油のタンクがなくなりスッキリしました。


壁面には同梱の耐震固定金具にて固定します。
17-after_20091203181420.jpg


足早にお伝えしましたがホームページでも
詳しくお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-eco-35.htm




同時に進行中だったIHクッキングヒーターは
午前中には無事終了しました。

今までのガスコンロです。
00-before_20091203180531.jpg

完成しました。
01-after_20091203181559.jpg
75cm幅 IHクッキングヒーター
Panasonic / KZ-FT75XS


こちらもホームページでお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-ih-15.htm


オール電化の良さが多くの方に伝わってきた感じがします。

ハギヤ電器に全電化工事をご用命頂きありがとうございました







[ 2009/12/03 19:18 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。