スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年は蓄熱暖房器の工事が続きます 

今年は例年にないくらい全国で厳しい寒さが続いていますね。


オール電化の暖房器と言えばご存知『蓄熱暖房器』。
そんな蓄熱暖房器のご依頼も2月になると少なくなるのに
やはり寒さのせいか今年は例外です…。


そんな蓄熱暖房器の取付工事がありましたのでご紹介します



築5年ほどのオール電化住宅です。
00-before_20120228183048.jpg


玄関に面している吹き抜けもあり
 冬の厳しい寒さに大変お困りの様子で
  蓄熱暖房器に大変ご興味頂いておりました。

今回は一番大きい8.0kWを設置する事にしました。




床下には収納スペースがありましたが
 300kgに耐えられるようしっかりと補強します。
01-hokyo.jpg




幹線を分岐し蓄熱暖房器の開閉器を取り付けます。
02-denki_20120228184030.jpg




床下で本体側の電源と直結します。
03-denki_20120228184106.jpg




本体を設置してから、
 ひたすら蓄熱材であるレンガを積み込みます。
04-setti_20120228184121.jpg





完成です。
05-after_20120228184139.jpg
ユニデール / VUEi80J
    8.0kW ファン付マイコン内蔵タイプ


スッキリと設置する事が出来ました。



ここ最近の蓄熱暖房器のご依頼はネットからが本当に多いです。
ご依頼主様から感想を聞くとホームページやブログを見て
工事経験も豊富で信頼して任せられそう…との声を頂きます。

とあるハウスメーカーの営業さんからも問い合わせが多く
茨城で蓄熱暖房器を取り扱っている業者が少ないとの事で
引渡後のお宅に取り付けてほしいとご依頼頂く事も増えました。

ご提案から積算、施工までの一連を完全自社工事で
出来る体制のスタッフと経験が数多くのご依頼を
頂いている理由の一つなのかもしれません。



この度はご用命頂きありがとうございました


ホームページでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-tiku-12.htm






スポンサーサイト
[ 2012/02/29 21:10 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。