スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

好条件の太陽光発電システム 

この度、築半年のお宅に太陽光発電システムを
設置する工事がありましたのでご紹介します



築半年のオール電化住宅です。
01.jpg
新築中から太陽光発電に興味があり
 パナソニックHITが発電量・効率が良い事から
   24枚の太陽電池を導入する事になりました。

お客様は地元業者を探していたところ
 完全自社施工やメンテナンスに評判がイイとの
 噂を聞きつけ、この度当社にご依頼頂きました。




築半年なのでとてもキレイな屋根です。
02_20120630230523.jpg


支持瓦を取り付ける箇所の瓦を取り外します。
03.jpg



瓦を取り外す前です。
04.jpg



瓦を取り外しました。
05.jpg



瓦木板と呼ばれるベース補強板を取り付けます。
06.jpg



支持瓦が取り付けられました。
07.jpg



別角度から見た施工前。
08.jpg



施工後です。
09.jpg




すべての箇所に支持瓦が取り付けられました。
10.jpg



フレームの荷揚げ中です。
11.jpg



順にフレームを取り付けて行きます。
12.jpg



すべてのフレームが取り付けられました。
13.jpg



太陽電池モジュールの取り付けが始まりました。
14.jpg



1枚づつ結線しながら設置していきます。
15.jpg



すべてのモジュールが取り付けられました。
16.jpg



化粧カバーを取り付け後、Panasonicロゴ
        取り付けて屋根上工事は完了です。
17.jpg



接続箱は屋根裏に取り付けます。
18.jpg
太陽電池モジュールからの配線は
       まずはこの接続箱に集約されます。



モジュールは6直列4系統の24枚です。
各系統ごとに電圧を確認しながら結線します。
19.jpg
接続箱の取付が完了しました。



5.5kWのパワコンを取り付け中です。
20.jpg



パワーコンディショナーの取付が完了しました。
21.jpg



既存の分電盤です。
22.jpg



分電盤の隣に電力検出ユニットを取り付けます。
23.jpg



分電盤廻りが完成です。
24.jpg



既存の電力量計です。
25.jpg



配線を盛り替えるため、一時撤去しました。
26.jpg



太陽光発電システムを設置すると
  メーターが買電用と売電用の二つとなるので
     2個用の電力量計取付板を取り付けます。
27.jpg



オール電化用のメーターの隣に、
       余剰電力量計を取り付けました。
28.jpg



完成写真です。
29.jpg
切妻屋根いっぱいに並んだ
  太陽電池モジュールが壮大なスケールです。

Panasonic HIT233シリーズ

公称最大出力 : 5.59kW (233W×24枚)
方位 : 南(24枚)
勾配 : 5寸
工法 : 屋根置きタイプ(架台設置型)
取り付け金具 : 支持瓦
年間発電予測 : 6,248KWh/年


東京電力の連系調査後、発電開始しました。
30.jpg
オール電化なので太陽光との相性は抜群です。
昼の電気はほぼ太陽光発電で賄えるので
 考えられる最高の節電、省エネとなります。




ワイヤレスモニターでは発電量や使用量、
     余って売れた電力量を確認できます。
31.jpg
使用量より発電量の方が多い時など、
 余った電気は東電に買い取ってもらえます。

ほぼ昼間の電気は自宅の太陽光で賄えます。




こちらの宅は新築時にも太陽光発電システムを考えましたが
固定資産税のほか、諸事情により設置を見送りました。

築半年を迎え、そろそろ太陽光発電の設置を考え
色々な業者に見積もりや相談をされたそうです。

そんな時、地元で太陽光発電を10年近く前から
完全自社施工でメンテナンスにも評判が良いと言う
当社の噂を聞きつけご相談されご依頼賜りました。

ほとんどの業者は見積時に建築図面の提出を
求められる事がほとんどです。

こちらのお客様も図面の提出をしましたが
設置枚数は5列4段の20枚でのお見積りだったそうです。

当社も基本的には図面をお借りしますが、
必ず現地調査で屋根の実寸を測ります。

ほとんどのお宅でもっと設置出来るはずなのに
少ない枚数での設置枚数は机上の上の話し…。

お客様も壮大なスケールでキレイに
屋根全面に載った太陽光発電に大変満足していました


この度はご用命頂きありがとうございました



ホームページでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-pv-6.htm






スポンサーサイト
[ 2012/06/30 23:46 ] 太陽光発電 | TB(0) | CM(3)
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。