スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トイレ新設移設 

『形あるものいつかは壊れる』よく言いますが、
人間の体もその一つだと思います。

皆さん健康管理は万全ですか?
今一度自分の体を再確認してみては…。



さてさて、この度トイレの取替&移設工事がありました。
その時の様子を紹介します。

まずはこちらが既存のトイレです。
01-1f-before.jpg

新しいじゃんと思ったあなたはお目が高い!

そうなんです、ほとんど使われてない新品同様の
JANIS製のタンク式ローシルエットトイレです。

お客様のご希望は自動便蓋開閉、
自動洗浄
のトイレをご希望でしたので、
Panasonic製のアラウーノをご提案させて頂きました。

03-1f-after.jpg

1時間ほどで取り替えは終わりました。

既存のトイレも新しいトイレも排水配管の芯が
200mm(奥の壁から)
で同じなので、
こんな短時間での作業が実現するんです。

03-1f-after2.jpg

これが激落ちバブル」。
市販の台所用洗剤をセットしておけば
細かな泡で1回1回すみずみまで掃除してくれます。



さて問題はここから…

まずはこちらが2階のトイレです。

04-2f-before.jpg

1階に付いてたJANIS製のトイレを
2階に移設する事をおススメしました


お勧めしたのはいいんですが、
先ほどお伝えした通り、
最近のトイレは排水芯200mmタイプ

では昔のはと言うと…
450mmだったり、480mmだったり…。
メーカーや機種でそれぞれだったんです。

05-2f-tekkyo.jpg

メーカーから承認図を取り寄せてたので
大体分かってたのですが、2階のトイレは480mmタイプでした。

排水の位置を変更しなければいけません。。
上から見るとこんな感じ。

06-2f-haisui.jpg

狭所での作業なので大変でしたが、
最後は何事もなく取り付けられました。

08-2f-after.jpg

床を開口したところも何事もなかったかのようです。

08-2f-after2.jpg


こちらのお客様、今回が初めてのお付き合いでした。
ブログやホームページを見て信頼ありそうだなと感じ、
ご用命頂く事となりました。

最近、電気以外の事でのお問い合わせが
多くなってきました。地元で商売させて頂く以上、
精一杯、期待に応えられるよう頑張りますので
今後ともよろしくお願い申し上げます


この度はご用命頂きありがとうございました。


ホームページでも同様にお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-wc-11.htm




[ 2009/03/20 20:28 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。