スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

給湯圧力の確保 

ここ最近オール電化のお問い合わせがとても多くなりました。

ほとんどホームページやブログ、うずらのたまごを見て


信頼できそうだなとか、


アフターフォローがしっかりしてそうだなとか、


工事の施工写真が細かくてぜひ頼みたいなどなど・・・


とてもとてもうれしいお言葉を頂いております。

中には千葉、埼玉方面からもお問い合わせ頂いたのですが、
なにぶんアフターフォロー等十分に出来ない恐れがあるため、
お断りしてしまい申し訳ございません。


写真は事細かく工程事に分け、アングルも考えて撮り、
1件のオール電化工事でも100枚を超える事はざらにあります。

工事完了後には施主様には出来るだけの
工事中の写真をお渡しするようにしています。



そんなお問い合わせの多い中、
1件のエコキュート工事をご紹介します。

既存は石油式の給湯器。なんと20年選手だそうです。
00-before_20090827225228.jpg

夏は石油の給油も月一くらいで済みますが、
冬にもなると2回から2.5回くらい補充するとか…。

最新式の給湯器であればそこまでな必要ないでしょうが、
20年物となるとさぞかし燃費も悪くなってきたのでしょう。

颯爽と給湯器とタンクを撤去しました。
02-tekkyo_20090827225548.jpg

撤去し整地したら、当社独自オーダーの
200kgの鉄筋入りコンクリート基礎板を置きます。
05-kiso_20090827225806.jpg

貯湯タンクも搬入出来ました。
06-hannyu.jpg

ここまで来たら早いもので配管工事、
電気工事を着々と進めます。
07-haikan_20090827230008.jpg 12-denki_20090827230033.jpg

新しいリモコンを取り付け試運転です。
14-rimokon.jpg 17-rimokon_20090827230125.jpg

完成画像です。
18-after_20090827230231.jpg
370L エコキュート パワフル高圧 フルオートタイプ
Panasonic / HE-KU37BQS

壁面に同梱の耐震固定金具にて必ず固定します。
20-after_20090827230445.jpg

台所と浴室の同時給湯の可能性を考え、
少しでも高い給湯圧力を確保するため、
パワフル高圧タイプをご提案させて頂きました。

説明しなければ標準タイプになる所でしたので、
お客様の使用環境を考え、ご提案する事は
私たち街のでんきやさんの務めだと思っております


この度はご用命頂きありがとうございました


足早にお伝えしましたが、ホームページでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-eco-32.htm








[ 2009/08/27 23:18 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。