スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

介護向けのお風呂 

ここ最近は悩み相談まで受けて、
逆に人生相談しちゃう若社長です…。

そんな相談の中でもリフォームの話は
少なくはありません。

今回、ご相談されたのはご主人が
車いすの要介護者である奥様からです…。


今までの浴室だと奥様一人での
入浴介護が出来ないとの事…。

あれ?ユニットバスじゃなかったかな?
覗かせて頂くと、ユニットバスでも20年前のものでした

↓お使いだった1坪の浴室
00-before_20091008212027.jpg

介護には不向きの開き戸のA勝手でした。
しかも段差はあるし、入口の間口も狭いしで、
やはり介護するには大変そうでした

01-before_20091008215340.jpg

はじめは段差解消と入口の間口拡張を考え、
入念にお打ち合せさせて頂きましたが、
従来平均的な広さである1坪のユニットバスでも、
やはり手狭に感じ、思い切って介護用の標準的な広さである
1.25坪のユニットバスに改装する事にしました


もちろん事前に大事な柱や筋交いの位置を確認し、
介護される方はもちろん、介護する方にも便利な
引き戸のB勝手の浴室にする事にしました




通常は解体工事なのですが、
今回は増築分の基礎打設から始まります。

物置と化していたこちらの場所に増築します。
02-kiso_20091008215259.jpg

廃棄物を撤去し、掘削し転圧します。
03-kiso_20091008215447.jpg

鉄筋を組み、採石を敷き詰め転圧します。
04-kiso_20091008215516.jpg

捨てコンクリート打設しました。
05-kiso_20091008215636.jpg
ユニットバス設置の為の
土間コンクリートの高さも考慮してあります。

アンカーボルト、型枠を組み、
立ち上がり部の基礎打設です。
06-kiso_20091008220027.jpg

基礎が出来あがる頃、解体工事の始まりです。
07-kaitai.jpg 08-kaitai.jpg
午前中のうちにここまで解体出来ました。

事前に打設した基礎です。
09-kiso-kaitai.jpg

内部から見たところです。
10-kaitai.jpg
今までの立ち上がりの基礎部も解体します。
驚く事に鉄筋が入ってませんでした!

柱を撤去したので梁を入れ補強します。
11-mokuJPG.jpg
新しい出窓も取り付けました。

早々と外部をふさぎ、給排水、電気工事も行います。
13-kyuhaisui.jpg

ユニットバスの組み立て中です。
養生しながら慎重に作業します。
14-kumitate.jpg


完成です。
Panasonic / ココチーノ S-class(1621)
15-after_20091008220823.jpg
*撮影のため引き戸を外しております。

出窓もすっきり納まり、洗い場も広くなりました。
17-after_20091008221306.jpg
シャワーチェアを使っての介護も
2人掛かりで可能なくらいの広さです。

標準装備の真空断熱保温浴槽
6時間後の湯温の低下がたったの2度
18-after_20091008221540.jpg
いつでも暖かい入浴が可能です。


1.5坪分の広さがあるににも関わらず、
和えて二つの理由から1.25坪の広さにしました。

浴室と並ぶトイレを近い将来リフォームする事を考え、
和えて0.25坪分確保しておきました。

また1.5坪と1.25坪の洗い場の広さはほぼ同じなので、
介護を前提とした浴室ならばと、
1.5坪にする事もないかなとご提案させて頂きました


この度はご用命頂きありがとうございました


ハギヤ電器のホームページでも
詳しくお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-sb-4.htm






[ 2009/10/08 22:38 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。