スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

酸素が続きます。 

今朝は久々に雪らしい雪を見た気がします。
娘は初雪だるまを存分に堪能していました…。



さて現在ご依頼頂いてるエコキュート工事で
酸素入浴機能付きタイプをお選びになられてる方が多いです。



パナソニック独自の機能で、どうせ取り付けるならと
高付加価値機能付きのエコキュートにご興味頂き、
ご用命頂いておりますのでご紹介します




お使いだった15年ものの石油給湯器です。
00-before_20100218185051.jpg

石油の給油は配達業者に頼んでいました。
01-before_20100218185104.jpg

石油の残量を常に気にしながら、配達依頼も
冬は頻繁になるので、省エネ性能抜群で、
煩わしくないエコキュートを導入する事にしました




さて基礎工事のスタートです。

給湯器の位置を変更するため、
掘削し給水給湯の先行配管をします。
02-kiso-1_20100218185317.jpg



土を埋め戻し転圧します。
03-kiso-1_20100218185341.jpg



砕石を敷きつめ、再度転圧します。
04-kiso-1.jpg



搬入用のアングルで取り付け、2人掛かりで
200kgの鉄筋入りコンクリート基礎石を設置。
05-kiso-1_20100218185422.jpg



貯湯タンクを搬入しました。
06-hannyu-1.jpg
いつも10時頃には貯湯タンクを搬入出来ます。




搬入できたら配管工事です。

給水管の配管です。
07-haikan_20100218185632.jpg



ふろ配管は新規で施工します。
08-haikan_20100218185653.jpg 09-haikan_20100218185706.jpg
酸素入浴用のふろ接続アダプターを専用工具で取り付けます



貯湯タンクへの配管もほぼ繋ぎ終えました。
10-haikan_20100218185754.jpg
通水テスト完了後には保温材を掛けます。



4方向の脚部化粧カバーも標準で取り付けます。
12-haikan.jpg




同時に電気工事も進行中です。

既存のメーターです。幹線は3SV14です。
13-denki_20100218185941.jpg



配線ルートを変更し、電力量計を移設します。
屋外用の分電盤を取り付け、幹線を分岐させ、
エコキュート用の開閉器を取り付けます。
15-denki_20100218190019.jpg



オール電化用のメーターに取り替えました。
16-denki_20100218190044.jpg



台所用、浴室用のリモコンです。
17-rimokon_20100218190120.jpg 19-rimokon_20100218190147.jpg
試運転中にリモコン周りもをコーキングします。



3時過ぎには完成です。
20-after_20100218190357.jpg

370Lエコキュート 酸素入浴機能付きフルオートタイプ
Panasonic / HE-K37BXS



今回の工事中では給湯配管の漏水が見られましたので、
老朽化しているところはすべて修繕しました。

聞くところによると40年以上前の配管らしく
ライニング鋼管が防食処理なしで配管されてました。

このような緊急事態に備え、事前調査は元より、
緊急対応できるだけの技術と対応を兼ね揃えております。

こちらのお宅は留守中に工事をおまかせ頂きましたが、
お帰りになられた時には大変ご満足されてました



この度はご用命頂きありがとうございました



ホームページで詳しくご紹介しております。
http://hagiyadenki.jp/4-eco-37.htm








[ 2010/02/18 19:17 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。