スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

火の無いエコキュートの安心感 

お天気な日が続いてるのはイイ事ですが、
気になる乾燥注意報も続いています。
皆さん火元にはお気をつけてお過ごしくださいね。



さてそんな乾燥が気になるこの時期に石油ボイラーから
エコキュートに取り替える工事がありましたのでご紹介します。



さすがに乾燥してる時期に灯油を扱うのは怖いそうで、
安全なエコキュートには前々から興味がありました




お使いだった石油給湯器です。
00-before_20110126165050.jpg
自動給湯が付いてない給湯専用タイプでした。

どうせならと酸素入浴機能付きフルオートタイプ
37OLエコキュートを取り付ける事となりました。








既設の石油給湯器とタンクを撤去し、
掘削後、先行配管をして砕石を敷きつめました。
01-kiso_20110126165131.jpg








200kgの鉄筋入りコンクリート基礎板を設置。
02-kiso_20110126165224.jpg








貯湯タンクを搬入しました。
03-hannyu_20110126165250.jpg








搬入後、配管工事から進めます。
04-haikan_20110126165315.jpg








浴槽を開口し酸素入浴機能付き用の
ふろ接続アダプター
を取り付けました。
06-haikan_20110126165401.jpg








貯湯タンクへの配管もほぼ繋ぎ終えました。
07-haikan_20110126165427.jpg








通水テスト完了後、保温材を掛けます。
08-haikan_20110126165459.jpg








4方向の脚部化粧カバーも取り付けます。
09-haikan_20110126165522.jpg








電気工事も同時進行です。
既存の電力量計(メーター)廻りです。
10-denki_20110126165546.jpg
幹線はSV14×3芯です。








屋外用の分電盤を取り付け、幹線を分岐させ、
エコキュート用の開閉器を取り付けます。
12-denki_20110126165608.jpg
オール電化用のメーターに取り替え完了です。








新しい台所リモコンです。
14-rimokon_20110126165714.jpg








今まで給湯専用タイプだったので
浴室リモコンがありませんでした。
16-rimokon_20110126165732.jpg
新規に配線しリモコンを取り付け、
周りをしっかりとコーキングします。








分かりづらいですが、循環金具から
毎分2L、酸素濃度30%の空気を浴槽に供給します
20-siunten.jpg
湯冷めしにくくなるのはもちろん、
         見た目も一目瞭然にGoodです。








完成写真です。
21-after_20110126165838.jpg

370L エコキュート
 酸素入浴機能付き フルオート

Panasonic / HE-K37CXS





サウナ好きのご主人がサウナも良いけど、
酸素入浴は一度使ったらやめられないと言うくらい、
入浴時には毎回使っているそうです。

冷え症の女性にはもちろん、血行の悪い方や
お年寄りにも大変喜ばれています。

湯上り後のポカポカ感は今までの通常の
入浴では絶対感じられないそうです。
パナソニック独自の機能である酸素入浴は
寒いこの時期にこそ大変重宝される機能です。

また火の無いエコキュートの安心感は
他の何にも替えられないそうです。



この度はご用命頂きありがとうございました



ホームページでも詳しくお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-eco-43.htm













[ 2011/01/26 22:01 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。