スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

間取りによって選ぶキッチンは様々 

この度、キッチンのリフォームがありましたのでご紹介します。


築30年ほどのお宅には当たり前のサイズの台所。
 もちろん収納力や使い勝手に不満がありました。
00-before_20120531221027.jpg
2坪ほどの台所でも間取りと選ぶキッチンによって
使いやすく変身する事を多くの方々は知りません。

最近はお孫さんが遊びに来るのが頻繁になり、
 そんなお孫さんにとって台所は危険なものが
  沢山あるので独立した空間をお望みでした…。



台所への入口は狭く、調理中は後ろ向きになる為、
 居間で遊ぶお孫さんの様子も見えませんでした。
01-before_20120531221050.jpg
また居間とは離れた別空間でもある為、
 台所に立つ奥様は少し寂しさも感じておりました。





壁、床を撤去して配管工事の後、
  根太の不陸を調整し断熱材を敷き詰めます。
02-kaitai_20120531221142.jpg




入り口はカウンターにして上部を開口しました。
03-moku.jpg




キッチンを組み立てました。
04-kumitate.jpg



憧れの対面式のシステムキッチンです。
05-kumitate_20120531221622.jpg
収納力確保の為、L型のキッチンを採用しました。




完成です。
06-after_20120531221718.jpg

収納力たっぷりのシステムキッチンに変身!

Panasonic リビングステーション L-class
                L型 1670×2370




レンジフードは人気のスマートフードです。
07-after_20120531221741.jpg



吊り戸部にはソフトダウンウォールを選定。
08-after_20120531221808.jpg



場所を変更した入り口は使いやすい引戸を採用。
09-after_20120531221825.jpg



居間側からはカウンターになっており
 一体感を保ちつつ独立した台所が完成しました。
10-after_20120531221840.jpg




今まで入り口だった場所をふさぐと言うのは
長年慣れ親しんできた動線が変わってしまい、
使いづらくなってしまう事も少なくはありません。

しかし個々の要望は人それぞれの家それぞれ…。
悩みや不満はみんな同じではありません。

お客様の要望と不満をしっかりと聞き入れ、
自分なりにこうした方がイイだろうなぁと
お客様本人になったつもりで一生懸命考えます。

もちろん予算と現実を考えて…。

今回のケースは空間を把握するのが苦手なお客様に変わって
想定される将来の事も考えた結果こう言う形になりました。

お客様にとっては思ってた以上の仕上がりになったらしく
とてもとてもご家族皆さま大満足されていました


この度はご用命頂きありがとうございました。


ホームページでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-sk-14.htm







[ 2012/05/31 22:36 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。