スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

土浦市小松ヶ丘でエコキュートの取付工事 

ブログを見てくれてるお客様からの励ましのお言葉が
大変うれしく、日々の励みになってる若社長です。


さてこの度、土浦市小松ヶ丘で
370L エコキュートの取付工事がありました。

機種はNational HE-K37AQS(フルオートタイプ)です。

今までは都市ガスのボイラーをお使いでした。
5年くらいしかお使い頂いてなかったのですが、
ご主人、奥様共に日中はご不在がちなので
この度ご用命頂いたリフォーム工事と一緒に
エコキュートのオール電化工事をオススメしました。

ハギヤさんが奨めるなら間違いないからお願いしますと、
こちらもまたご用命頂きました。ありがとうございました。

さてさて工事の内容です。

↓お使いだったガスボイラーです。
01-before_20080327231613.jpg


壁掛けのボイラーに繋がる立ち上がりの配管は
冬の寒い時期には凍結もありました。

今回エコキュートを設置する場所は少し変更します。


まずは基礎工事です。

↓着工前です。
02-kiso.jpg


↓着工中です。
08-kiso_20080327230551.jpg


↓着工後です。
12-kiso-1.jpg


↓まずまずの仕上がりです。
13-kiso.jpg


ブログだと工事が早く感じますが1週間くらいです。


続いて電気工事です。

幹線と呼ばれるメーター周りの電線はSV14スケアの3芯です。
この太さなら60アンペアまで対応できます。
こちらのお宅は14スケアなので今回張り替えはありませんでした。

↓工事前のメーターです。
14-denki_20080327230800.jpg


↓工事後のメーター周りです。
21-denki.jpg


メーターの隣には屋外分電盤を取り付けます。
中にはエコキュートの開閉器があります。
エコキュートを取り付ける際には、
メーターとアンペアブレーカーの間で
幹線を分岐させなければいけません。
屋外分電盤の中に端子台を設置し分岐させます。


続いて配管工事です。

↓配管接続部分です。
25-haikan.jpg


配管接続箇所が多数あります。一ヶ所ずつ繋いでいきます。

↓風呂配管、電線管を埋設します。
27-haikan.jpg


排水の配管も近くの排水枡まで配管します。

↓排水配管です。
28-haikan.jpg


↓全ての配管を繋ぎました。
31-haikan.jpg


この後、通水テストを行い、
保温材を掛け脚部化粧カバーを取り付けます。

試運転完了後、引渡し説明をし、終了です。

↓完成です。(貯湯タンク)
39-after-1.jpg


↓完成です。(ヒートポンプユニット)
40-after.jpg


耐震固定金具で壁面に固定
41-after.jpg


もちろん8年保証にもご登録頂きました。
8nen-logo_20080327231509.jpg

これで安心したオール電化生活を送れることでしょう。


足早にお伝えしましたが、当HPでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-eco-16.htm








[ 2008/03/27 23:37 ] オール電化 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。