スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パナソニックのIH 

本日、ハロゲンクッキングヒーターから
IHクッキングヒーターへの取替工事が
ありましたので少しだけご紹介します。

機種はPanasonic / KZ-MSW33E
3口IHクッキングヒーター・シングルオールメタルタイプです。

↓既存のハロゲンクッキングヒーター
01-before_20080708232305.jpg


思い起こせばさかのぼる事10数年前、
ここまでIHクッキングヒーターが普及するとは思わず、
ハロゲンヒーターを選択肢の一つとして選びました。

ワット数だけで見ると電気代は安値だったし、
IHには今じゃ当たり前の3kWタイプもありませんでしたからね。
(3kWは1997年に発売開始)
お勧めせずにすいませんでした。

ここ最近は2kWのIHクッキングヒーターから
3kWのIHクッキングヒーターへのお買い替えも増えてます。

↓ハロゲンクッキングヒーターの動作時
02-before_20080708232419.jpg


とにかく暑い、熱い、暑い、熱い
あまりガスと変わらないかもしれません。
もちろん火事の心配もありました。

壊れてた訳ではなかったのですが、
こちらの奥様、IHクッキングヒーターの
魅力にとりつかれ、着工と至りました。

↓撤去しました
03-tekkyo.jpg


もちろん200V30Aのコンセントも完備してあります。

この頃の電気式のコンロは撤去も簡単ではありません。

↓撤去したハロゲンクッキングヒーター
05-tekkyo.jpg




↓そんなこんなで完成です。
04-after_20080708232837.jpg


↓通電し試運転
06-after_20080708232929.jpg


Panasonic製で新登場したIHクッキングヒーターには
いろいろな新機能が搭載されています。

お勧めは業界初の 光る天面ナビ
初めて使う方にも、とっても分かりやすく
次に操作するボタンが光って操作案内してくれます

07-after.jpg



もちろん8年保証付きですのでご安心を!
8nen-logo_20080511000531.jpg



足早にお伝えしましたが、
当HPでもご紹介ております。
http://hagiyadenki.jp/4-ih-10.htm


この度はご用命ありがとうございました。









[ 2008/07/08 23:49 ] オール電化 | TB(0) | CM(6)
うちもIHにしたいなぁv-238

知識が少なくて、掃除が楽かなぁ~程度に思っちゃって標準にしちゃった・・

遊びつくして家にこもるようになったら、少しおうちにお金かけてあげようかなぁv-398
[ 2008/07/09 19:14 ] ばっち [ 編集 ]
パナソニックIHは凄く使いやすそうですね。

当店はまだ取付していませんが、
早く取付してみたいです!!

[ 2008/07/09 19:39 ] 井口です [ 編集 ]
掃除はもちろん楽ですが、
IHの魅力はもっとたくさんありますよ~
是非おうちにお金かけちゃってください(笑)
いつでもお伺いしますよん。
[ 2008/07/10 12:53 ] 若社長 [ 編集 ]
パナソニックIH、初めは戸惑いましたが、
やっぱり新しいものはどんどん良くなってますね~
お客様もとっても満足されてました。
[ 2008/07/10 12:56 ] 若社長 [ 編集 ]
電磁波が怖いんでラジェントヒーターにしようかと検討中です。アドバイスお願いします。
[ 2009/12/25 23:06 ] [ 編集 ]
コメント返信大変遅くなって申し訳ございません。
さて電磁波問題は各方面で大変諸説入り交じっております。

当店のお客様でもそう言った心配をされる方も少なくはありません。

本当に心配ならばガスをお使い頂くしかありませんが、
オール電化希望であれば、オールラジエントを選ぶのも
一つの手だと思います。

体の心配、将来の心配をしながらIHを使うのであれば、
自分に合った器具を選定する事が最適かと思われます。

また10年以上ラジエントヒーターをお使いの方も
使い方によっては十分に料理する事も出来ているそうです。
[ 2010/01/05 09:03 ] 若社長 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。