スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

排水ヘッダー 

残暑お見舞い申し上げます。
今年は例年になく秋空になるのが早い気がします。

以前お伝えした通りトイザらス1号店は
8月いっぱいで閉店してしまいました。

もちろん最終日には家族で行ってきましたが、
ガラーンとしてて開店休業状態でした。

それでも娘は関係なく駆けずり回ってました。

toizarasu-last.jpg

これで終わりだと思うとさみしい限りです。


さて最近の住宅の給水や給湯の配管は
ヘッダー工法と呼ばれる施工方法が多く用いられます。
近頃は排水もヘッダー工法を使う業者も増えてきています。

従来の排水配管に比べて基礎貫通部分を減らせるし、
屋外の排水枡や工事代の削減、
メンテナンス製にも優れるといいます

その反面デメリットとして床下の配管距離が長くなる為、
詰まりやすくなるのではという心配もあるそうです・・・。

物は試しで以前お店の隣にリフォーム館を
建築したときに使ってみました。

hedda.jpg

排水ヘッダー自体がメーカーでの連結後、
試験をクリアして出荷されるので安心できるところも魅力です。

それ以来、何度か使ってみましたが、
新築よりもリフォームに適してますね。






[ 2008/09/11 23:59 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。