スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銅管のピンホール 

来月、エコキュートと蓄熱暖房器を取り付ける予定の
お客様宅に下見にお伺いした時の事です。

床下補強や配線ルートを確認しに、
床下に潜ると何やらシャーっと言う音が…。

むむむ、漏水してますね…。

お客様に説明して原因を追跡する事に。
ロウ付けしてある怪しい個所を発見。

doukan-1.jpg

もうちょっと探りを入れてみます。

↓ハツってみました。
doukan-2.jpg

漏水してる箇所を発見しました

↓漏水場所
doukan-3.jpg
(ピューってなってるのわかります?)

昔から住宅の配管に多く使われている銅管。
最近では樹脂性の架橋ポリエチレン管が
使われる住宅が多くなってきましたが、
数年前まではほとんどこれと言ったくらい
給湯配管には多く使われている銅管。

そんな銅管も丈夫だと思いきや、
電食や水質によってはこう言う
孔食(ピンホール)が起きる事があります。

孔食(ピンホール)=金属の局部腐食の一種
 「金属の表面に小さな孔(ピンホール)ができ
       その内部に腐食が進行することです。」


↓ピンホール(赤○部)
doukan-4.jpg

これくらいの漏水じゃ燃焼系ボイラーは
点火しませんが、エコキュートでは
お湯が少なくなる可能性があります。

とりあえず補修して漏れないようにしましたが、
エコキュート設置前に新規に配管する事にしました。

どうやって補修したかって?
写真撮るの忘れましたが、
今はイイ部材があるんです。











[ 2008/11/14 20:18 ] お困り事 | TB(0) | CM(2)
ハギヤサンの真似をしてプリンをやったんですが、大変でした。腰が痛くて平衡取るのも大変で。今度、コツを教えてください。
[ 2008/11/23 12:26 ] かわの [ 編集 ]
それはそれはお疲れ様でした<m(__)m>
コツですか…一言で言うと経験ですけど、
こればかりは体使ってナンボ的なとこありますよね…
[ 2008/11/23 12:59 ] 若社長 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。