スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トイレと浴室の反転リフォーム 

未曾有の被害をもたらした東日本大震災から早いもので2ヶ月、
いまだに放射性物質や余震への不安が続いています。
完全に復旧するまでにはかなりの時間がかかりそうですね。

我々にできる事はこの震災を静かに受け止め、
被災者の為に何ができるかを、子供たちと共に考え
行動する事だと思います。

一日も早い復旧復興を心よりお祈り申し上げます。





さてさて…この度、トイレと浴室の位置を反転させる
リフォームがありましたのでご紹介します。


00-before_20110511182713.jpg
タイル張りの在来工法の浴室の冷たさや
       ひび割れからくる漏水が心配でした。

また手狭に感じていた浴室の大きさも
     どうにかならないかとご相談受けました。

増築は大掛かりになるのでトイレと浴室を
  反転させるプランをご提案させて頂きました。




今までの浴室です。
01-before_20110511182734.jpg
大きな窓は採光性が良かったのですが、
 シングルガラスでは外気の冷たい空気が
  ここまで寒く感じるとは思わなかったそうです。




脱衣所からトイレの入り口です。
02-before_20110511182759.jpg
開き扉は場所をとり、使いづらい事から
 今回の工事で引き戸に変更する事にしました。




今までお使いだったトイレです。
03-before_20110511183002.jpg
さすがに2年しか使ってないので、
    移設して再度利用する事にします。





解体工事のスタートです。
04-kaitai_20110511183035.jpg
浴室内をどんどん解体していきます。
  搬出しやすいよう外部から先に解体しました。



05-kaitai_20110511183108.jpg
同時にトイレ、脱衣所の木部の解体も進めます。




06-moku_20110511183129.jpg
必要な配管工事を進めてから、
  根太を組み、断熱材を入れ、捨て張りします。

床が仕上がってくる事で作業性がUPします。




新しい窓を設置し、解体した外壁面も復旧し、
         断熱材を入れ外部を塞ぎました。
07-moku.jpg
必要な電気工事も進めておきます。




新しい浴室の土間を打ちました。
08-doma.jpg
給水給湯、排水、ふろ配管工事も進めます。




09-haikan_20110511183243.jpg
外部の配水管の盛り替え工事です。




10-yuka.jpg
ユニットバス組立の前に脱衣所と
   トイレの床を仕上げ、しっかり養生します。




11-kumitate.jpg
ユニットバスの組立中です。




同時にトイレと脱衣所の間仕切り壁を立てます。
12-zousaku.jpg
壁内にはトイレ側からの収納を作成します。






組立後、クロスを張り完成です。
13-after-1.jpg
3つの心地よさ(浴槽、お掃除、使いやすさ)を
            兼ね備えたバスルームです

Panasonic / ココチーノ L-class(1717)
            酸素美泡湯セレクション


大きな浴室と、動線を考え使いやすくなった
 サニタリールームにはお客様も大満足でした。




パナソニック独自のナナメ浴槽です。
真空断熱保温浴槽は6時間経っても
      湯温の低下がたったの2℃なんです

17-after-bihoyu.jpg
浴槽にお湯を張り、酸素美泡湯のスイッチをON!

入浴剤を使っていないのに湯船が白くなり
 高濃度な酸素が浴槽内にあふれてきました。

湯冷めが少なく体の芯までぽかぽかになり
    お肌の水分量、しっとり感が長続きします





新発売のフラットラインLED
  標準装備のナノイー暖房換気乾燥機
18-after-leddanbo.jpg
約40,000時間の長寿命のLEDは、
 バスライフを考えた十分な採光で明るさを配分!

収まりがフラットで、デザインがカッコいい♪
     しかも凹凸がないから、お掃除が楽チン♪






新しい洗面化粧台を取り付けました。
14-after-2.jpg
Panasonic / C-Line 奥行450タイプ

従来の奥行き550タイプでは手狭に感じるので
   トイレへの動線を考え奥行450タイプを選定


開きと引出し式を兼ね備えたキャビネットや
  スッキリした一面鏡にはお客様も大満足です。




大切に保管してあったトイレを取り付けました。
15-after-3.jpg
引き戸にした事によってトイレの使いやすさが
        格段に上がり大変喜ばれてました。




20-after-syuno.jpg
トイレ上には階段が控えているので
  少しでも圧迫感をなくすために造作しました。

照明器具にはもちろんLEDを使用しました。




19-after-led.jpg
脱衣所天井にもLEDダウンライトを使用しました。





今回リフォームさせて頂く上での一番の難点は
こちらのお宅にトイレが一つしかないと言う事でした。
トイレが一日でも使えないと生活はかなり不便になります。


今回のようなリフォームではトイレが使えない日が
最低でも3~4日出てしまい、仮設の設置も考えましたが
お客様は旅行に行くから留守中に頼むよと
私に鍵を預けてご旅行に行かれました。


何十年とのお付き合いの中で築き上げる事が出来た信頼関係。
この信頼関係を大事に今回も一生懸命お仕事させて頂きました。




また、こちらのお宅の工事中に、あの大地震が発生しました。
お客様は旅行からお戻りになった翌日の事でしたが、
地震発生直後、私はお客様の手をとり無我夢中で
一番安全だと思った屋外に飛び出していきました。


震災直後から電気、水道のライフラインは断たれ
工事も一時中断を余儀なくされました。


幸いにもハギヤ電器は自家水を汲み上げる事が出来たので
こちらのお客様に毎日3回のお水とランタンの充電池の配送、
少しでもお役に立とうと精一杯お力添えさせて頂きました。


結局、完了引き渡しに1ヶ月以上も掛かってしまい、
大変ご迷惑をお掛けしました…。


しかし、お客様は震災で被災されて

『あなたにしてもらった事は一生忘れない』
『お宅と知り合えて私達の人生に悔いはない』

とまで言ってくれました。


そこまで思って頂いた事に商売冥利に尽きる以上に
一人の人間として生きてきて良かったと思いました






この度はご用命頂き、本当に本当にありがとうございました





ホームページでも詳しくお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-sb-7.htm









[ 2011/05/11 20:30 ] リフォーム | TB(0) | CM(2)

震災にも負けないシステムキッチン 

東日本大震災により被災された皆様には
心よりお見舞いを申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復旧を
心よりお祈り申し上げます。


多面からご心配頂いております
我が茨城県も被災地となっておりますが、
阿見町うずら野は平穏な日々に戻りつつあります。


元気にしておりますのでご安心ください。




さて先日ご依頼頂いたシステムキッチン工事が
完了しましたのでご紹介いたします。



築30年ほどの家には当たり前のようにある
    一般的な壁付の流し台をお使いでした。
01-before_20110423170328.jpg
コンロ部とシンク部が左右逆だったら
  良かったのにと以前から台所リフォームを
              お考え頂いておりました。

4年前にIHを導入した時から
 システムキッチンにする事を熱望されてました。





天井、壁、床の順に解体を進めます。
02-kaitai_20110423170640.jpg





床、壁、天井、窓すべてを撤去しました。
03-kaitai_20110423170710.jpg





この時点で給水、給湯、排水の配管工事もします。
04-kyuhaisui.jpg
もちろん電気配線の盛り替えも進めます。





不陸を調整して合板を張ります。
05-moku_20110423170816.jpg
右にシンク、左にコンロを希望されてたので、
 必要な配線配管を所定位置に盛り替えました。





壁にクロス、床にはクッションフロアを張り、
  システムキッチンの取付準備が出来ました。
06-naisou.jpg





システムキッチンが搬入されてきました。
07-kumitate_20110423171001.jpg
数あるキャビネットを組み合わせていきます。






組み立て開始です。
08-kumitate_20110423171032.jpg
キッチンボードを貼り、
  レンジフード、吊戸部から取り付けます。

フロアユニット部を並べて
     天板が取り付けば完成間近です。






Panasonic リビングステーション L-class
                       L型 2250×1800


09-after_20110423171158.jpg


憧れのシステムキッチンになり、
  使いやすさを考え、L型キッチンにしました。

レンジフードも扉色と合わせた幕板タイプです。





お使いだったIHはそのまま取付、
 IHの下にはビルトインオーブンレンジを設置。
10-after-ih.jpg
電子レンジの置き場所に困ってたので
  最新のビルトインオーブンレンジに大満足。





上面操作のビルトイン食器洗い乾燥機です。
11-after-syokusen.jpg
レバーレスの自動ロックハンドル搭載で
      家族みんなが使いやすくなりました。






吊り戸部にはソフトダウンウォールを選定。
13-after-sd.jpg





スキマレスシンク(クリアSタイプ)
 カウンターとの繋ぎ目に段差、隙間がなく
    汚れが溜まりにくい構造になってます。
12-after-sinku.jpg
カウンターと同系色のクリアホワイトです。





壁をくり抜き少しでも出っ張らないように
          テレビは壁掛で設置しました。
14-after-tv.jpg
隣には新聞や雑誌が置ける棚を造作しました。






以前はデッドスペースだった場所は収納にし、
     なおかつ、床下収納庫を設置しました。
15-after-syunou.jpg
床下収納庫を取り付ける事で床下の確認や
      メンテナンスを出来るようになりました。




ロールカーテンを取り付け、
   使わない時は目隠しできるようにしました。
16-after-syunou-2.jpg





今まであった勝手口を塞いでしまった為、
中からゴミ捨て可能なキッチンシューターを設置。
17-after-syutaa.jpg





屋外のゴミが納まる収納ボックスです。
18-after-syutaa-2.jpg
ダブル収納なのでゴミを分別する事が出来ます。





こちらのお客様は震災前に完了したのですが、
震災後お伺いしてみると、台所に全く影響もなく、
多くのお宅で茶だんすや吊り戸棚から
食器が落ちてきたケースを聞いております。

こちらのパナソニックのリビングステーションは
耐震性にも優れており、震度3以上の地震で
吊り戸棚がロックされ、中の物が
落ちてこない構造になっております。

今回リフォームした台所以外は地震の影響が
結構多く見られましたが、台所は構造用合板で
壁を補強していたので何の影響もありませんでした。

リフォームして本当に良かったと、
お客様は大変喜ばれておりました


この度はご用命頂きありがとうございました


ホームページでも詳細にお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-sk-12.htm









[ 2011/04/23 17:21 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)

短時間での省エネトイレリフォーム 

先週から花粉症の症状が現れ始めた方が増えましたね…。
私もヒドイ花粉症持ちなのでトイレにまで空気清浄機を持ち込み、
目を細めて(花粉が目に入らないように…)生活しております。
皆さんはいかがお過ごしですか?


さて、冬から春に替わるこの時期は毎年リフォームの
お仕事を数多く頂いております


先日もトイレのリフォームをご依頼頂いたので紹介します。




お使いだったトイレはタンクが角に
    設置されているタンク隅付型便器でした。
00-before_20110305215209.jpg
便座を新しくするか、トイレ全面を
      リフォームするか迷っておりました。

最新のトイレのエコで利便性なところに
   惹かれて今回ご用命頂く事になりました






既存の便器とタンク、床材を撤去しました。

水栓の位置を変更する為、壁の一部を撤去し
        下地の石膏ボードを張り直しました。
01-sekotyu.jpg
床にはおなじみのウッドタイルを張り、
    壁には腰壁パネルを張る事にしました。

ウッドタイルは防水性が高く強靭なのが特徴で、
腰壁パネルは汚れを簡単に落とす事が出来ます




最新のトイレ「アラウーノ」を取り付け、
             試運転をして完成です。

白い便器に腰壁が映えます。
  またタンクレスなのですっきりしました。
02-after_20110305215329.jpg
Panasonicl 全自動お掃除トイレ『アラウーノ』

お決まりの照明にはLED電球を使いました。
   明るく使いやすいトイレにご満足頂きました




今回は時間との戦いだったので
給水口の位置や排水管の位置の変更も
腰壁パネルやウッドタイルを使えば
短時間での施工が可能である事と、
お客様の生活の利便性を考えました。

「自分だったらこうしたい」という事を
明確に伝えご理解頂いてお仕事をご依頼頂き、
満足して頂けると言う事は、まさにお客様の
ニーズに合わせた環境と暮らしやすさを
ご提案出来たのではないかと思います



この度はご用命頂きありがとうございます。



ホームページでも掲載しております。
http://hagiyadenki.jp/4-wc-14.htm






[ 2011/03/05 22:15 ] リフォーム | TB(0) | CM(6)

エコ楽な最新の洗面化粧台 

1月は何かと行事が多いこの業界…
やらなきゃならない事がたくさんありますが、
お客様第一で行動しようと誓った今日この頃、
皆様はいかがお過ごしですか?


Blogも明けましておめでとうも言えないまま、
今月も残り1週間を切ってしまいました。
きっと今年も足早に過ぎ去っていくんでしょうね。


さてこの度、エコでお掃除ラクラクな
最新式の洗面化粧台の取付があったのでご紹介します。



既存の洗面化粧台です。
00-before_20110123184526.jpg
ご家族が20年以上お使いの割には
とてもキレイな状態です。



最新の洗面化粧台の良さを知り
この度、導入する事になりました。
01-before_20110123184955.jpg
洗面ボールも小さめなので
水はねのお手入れが大変でした。



およそ5分で撤去出来ました。
02-tekkyo_20110123185034.jpg











あっと言う間に完成です。
03-after_20110123185056.jpg
収納力たっぷりの三面鏡です。

Panasonic / 洗面ドレッシング
            『ウツクシーズ』













タッチレス水栓は使う時に、手を近付けると
  使う分しか出ないので、ムダ使いをなくせます。
04-after_20110123185219.jpg
約83%の人が「水の出しっぱなし」
      もったいないと感じているそうです。




照明はスリムで省エネのすっきりLEDを搭載。
05-after_20110123185333.jpg
電気代はもちろん、寿命も白熱灯の約20倍、
   蛍光灯に比べても5倍近く長持ちします



『アラウーノ』の技術で培った、
  汚れが取れやすい新素材(有機ガラス系)
06-after_20110123185504.jpg
陶器の洗面ボールより割れにくくなりました。
 広々と使いやすい26Lの大容量洗面ボール
     水はねはもちろんお手入れも楽ちんです。


「水の出しっぱなし、もう気になりません」
  石鹸を泡立ててる時、約6割の人が水を出しっぱなし。
  4人家族で1人が1日1回「石鹸で手洗い・洗顔」をする場合、
  24リットルもの水が無駄になっています。
  これがタッチレス水栓なら無駄使いがなくせます。


「こんなに明るく照らせるなんて」
  従来より省エネでも、しっかり明るく照らせるLED。
  白熱灯より88%も省エネで蛍光灯よりも30%省エネ。
  長寿命なところだけがLEDの良さではなく、
  顔や手元など見たい部分を効率的に照らしてくれます。


最新の洗面化粧台は使えればいいと言う概念を覆してくれます。
エコでお手入れラクラクなら何も言う事ありませんよね。



この度はご用命頂きありがとうございました





ホームページでもお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-sen-3.htm






[ 2011/01/23 19:19 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)

使いやすいお風呂に変身 

朝晩どころか日中まで寒くなってきました今日この頃。
冬将軍到来のこの時期、皆さんいかがお過ごしですか??

ハギヤ電器も皆様のおかげで年越しの兆しが見えてきました。
残すところ今年も10日ちょっとですね。
お体にはお気をつけて年の瀬をお過ごしくださいね。




さて、この度タイルのお風呂からユニットバスへの
リフォーム工事がありましたのでご紹介します。

築14年の1.25坪の在来工法のお風呂です。
00-before_20101217211801.jpg

当時はユニットバスが主流だったのですが、
タイルを使った在来のお風呂を選定してました。

以前とは生活環境が変わり、
ちょっとした段差にも困っておりました。


リフォームをする一番の理由は、
給水給湯管の腐食によりタイルを
壊さなければ直せない事から始まりました。

どうせなら使い勝手がよく保温性が高い、
  ユニットバスにリフォームする事にしました。




解体撤去工事のスタートです。


タイルを壊すとベタ基礎の上に砂が詰まっており、
給水給湯管の腐食により水が溜まってました。
02-kaitai_20101217211919.jpg



窓の位置を変更しました。
04-kaitai_20101217212017.jpg




生コンを打設し土間を嵩上げします。
06-haikan_20101217212332.jpg
給水給湯排水管を所定の位置に配管します。



ユニットバスの組み立て中です。
07-kumitate_20101217212532.jpg







組立後の完成写真です。
08-after-2.jpg
3つの心地よさ(浴槽、お掃除、使いやすさ)を
            兼ね備えたバスルームです

Panasonic / ココチーノ L-class(1621)

浴槽の位置を変更した為、広く感じます。




パナソニック独自のナナメ浴槽です。
13-yokusou.jpg
真空断熱保温浴槽は6時間経っても
湯温の低下がたったの2℃なんです

いつでも暖かい入浴が可能です。



パナソニック独自のゲンキ浴シャワーです。
10-genki.jpg
座ったままでもシャワーを浴びる事が出来て、
カウンターの代わりにもなる優れものです

浴槽に入らなくても体を温める事が出来ます。



3つのLEDダウンライトに
標準仕様のナノイー暖房換気乾燥機。
11-tenzyo.jpg
暖房機能はもちろん、パナソニック独自の
ナノイー機能により浴室内の浮遊カビを抑制

暖房換気乾燥機はボタンひとつで浴室を自動乾燥してくれます。



脱衣所の内装工事も終わりました。
14-datuizyo.jpg
白い壁に黒い枠材で引き締まりました。





以前こちらのお客様宅でエアコンの取付工事中に、
水を使っていないのにポンプが動くのが気になっていました。

聞いてみると、以前から気になっていたそうで
原因を追及して見る事にしました。

数日の調査後、床下に3センチくらいの浸みを発見しました。
場所は浴室の近くの基礎部分からでしたがたが、
思い切って外壁を剥がして、初めて漏水だと分かりました。

建築時の写真を何百枚と見て検証し、配管ルートを確認し、
浴室の洗い場の下で銅管と鋼管が繋いである場所を発見し、
そこが漏水個所である事を推定しました。

ベタ基礎なので漏水しても水はけが出来なく、
タイルの下なので酷くなる前にと着工と至りました。

はじめは些細な気付きでしたが、大掛かりになる前に
原因が分かったのでお客様は大変ご安心しておりました。
また使いやすくなったお風呂になったと大変喜ばれてました。

お客様のちょっとした異変を気付いてあげる事は
私どもの大きな使命だなと実感しました




この度はご用命頂きありがとうございました




ホームページでも詳しくお伝えしております。
http://hagiyadenki.jp/4-sb-6.htm







[ 2010/12/17 22:04 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)
Counter
Recent TrackBack
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。